mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

鎌倉の食材をふんだんに使用 本場の南仏料理が楽しめる かわいい一軒家レストラン

かわいい白い外観が目印の一軒家レストラン「Bistrot Orange」。

店名の由来は、プロバンス地方のオレンジが有名な町からとったのだそう。2階の階段を上がると店名と同じオレンジの壁が見えてきます。

階段の壁にはオーナーがフランスで修行していた頃のお写真などが並びます。

2階は広々としたテーブル席でぬくもり溢れる店内。

本日のお魚ランチは色とりどりの鎌倉野菜とスズキのグリル₍¥1,580₎。ふたを開けた瞬間にスズキの芳ばしい香りが食欲を誘います。食べ終わってからもあさりの出汁がきいた優しいスープが楽しめ、二度おいしい! かぼちゃのポタージュとパン、鎌倉野菜のサラダも付いています。

地産地消にこだわっているため、フレッシュな鎌倉野菜や藤沢ハムがいただけます。

藤沢の生ハムが丸々おいてありました! 新鮮な鎌倉の食材で本場の南仏料理をいただける鎌倉らしい素敵なレストランでした。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 明るく居心地のいいカフェで、ほっとひと息

  • TAKARADA元町本店 空気を変えるテーブルウエア

  • 小春日和の散歩道

  • 北海道産の食材 素材の旨さが生かされた 絶品イタリアン