mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

一歩入ったら別世界! 暗闇の非日常と新食感 カップル必見の隠れ家カフェ

え!?ここはお店!?という佇まいの「カフェ鈴木」。こういう外観から一風変わったお店って入る前からドキドキしますよね。

中に入ってさらにびっくり! 真っ暗です! 店内がどのようになっているのかわからないくらいの闇! 何故こんなに暗いのかというと「暗闇で遊んでもらいたい、非日常を味わってもらいたい」という店主の楽しい発想がその理由。まさに別世界に来たようで、ずっとワクワクしっぱなしです。店舗のデザインは、ザ・ペニンシュラ東京や相田みつを美術館などを手掛けたインテリアデザイナーの橋本夕紀夫さんがされたそう。

店主はもちろん鈴木さん。学生時代に行ったイタリアでコーヒーに魅入られたのだとか。今は色々な豆を試してみて一番おいしいと感じたタンザニアやケニアの豆を使用しているそう。

店内の奥にある立派なエスプレッソマシンは、イタリアのBEZZERA社で1901年に作られたイーグルという珍しいモデル。

マシンの上部には、権力の象徴とされていたイーグルが降り立っています。

蛇が人間を食べているこのロゴマークは、イタリアのメディチ家の紋章だそう。とても歴史を感じる芸術作品のようなマシンです。

カフェ・鈴木の名物「エスプレッソ・ゼリー₍¥800₎」をオーダー。まずコーヒーを抽出してエスプレッソゼリーの液体を作ります。

それを氷の上で回しながら冷やします。

冷たいバニラアイスの上からエスプレッソのゼリーの液体を注ぎます。

すると徐々にゼリーが固まってきます。固まるか固まらないかくらいのゼリーを食べて欲しいという理由から賞味期限30秒! だそう。できたてふわふわのゼリーとエスプレッソの豊かな香りが口いっぱいに広がりおいしい! バニラの下には粒あんとハスカップジャムが。あんこがエスプレッソと合う。ジャムの酸味もいいアクセントになってとっても美味!あぁ思い出すだけでまた食べたくなる・・・₍笑₎。

お口直しの季節のケーキ(この日はシュトーレン)とかわいいお団子の和菓子、コーヒーがサービスでついてきます。すごいお得感。

机の下の引き出しにずらりと並ぶ素敵なカップ&ソーサー。マイセンなどの高級な食器を使用していて、これまた非日常感。一つ一つ種類が違うからいろんなお客さんの器を見比べるのも楽しいです。

こちらは、「スチームド・モカ(¥800)」。泡がきめ細かく、舌触りが良い。クーベルチュールチョコレートを溶かしてホットチョコレートにしていただきます。季節のケーキとスノーボールがついてきます。バレンタインデートにはぴったりの一品です。

コーヒーの味には、器やお店の雰囲気で楽しむ前味、コーヒー本来の味を楽しむ中味、飲んだ後の余韻の後味の3つが合わさって、おいしいコーヒーになると思うという店主。

非日常を味わえる店内、香りが素晴らしいコーヒー、あぁまた飲みたいと思わせる余韻、全て兼ね備えたコーヒーがいただける素敵なカフェでした。

関連記事

  • 大人のためのコミック誌『ビッグコミック』50 年の歴史を一望!!

    開催期間:2018.11.10〜2019.01.14
  • 本場ハワイのロコモコをみなとみらいで食べられる幸せ

  • オーダーメイドの天然石アクセサリーで新生活に彩りを添えて♡

  • 工事現場の壁面アートにも注目!