mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

STORY「祖父から贈られた、ロエベのショルダー」

【思いをつなぐストーリー】
第2回
ロデオドライブ×ミレア スペシャルコンテンツ
本誌では伝えきれなかったインタビュー・ロングバージョンをお届け!

横浜・元町にあるリユース・ブランドショップ「ロデオドライブ」に並ぶ、価値ある逸品たち。今回は、未使用だったバッグを、次に大切にしてくださる方へ託すことを決断されたお客様、湊亮子(みなと・りょうこ)さんのストーリーをご紹介。

母になり、必要なものが変わった今。もっとかわいがってくださる方へ
クローゼットに眠っていた「ロエベ」のショルダー。

一一一こちらが、今回湊さんが「ロデオドライブ元町本店」にお持ちになったアイテムですか?
湊 はい。昔の話になってしまうのですが、私が大学生だった頃、祖父からスペイン旅行のおみやげにもらったロエベのショルダーバッグです。
一一一おじいさま、素敵なおみやげを買ってくださったんですね。センスいい!
湊 私の祖父はとにかくおしゃれでした。神奈川県・三浦市に住んでいたのですが、休日になるとツイードジャケットを羽織り、ハットやステッキをコーディネイトして横浜の街に遊びに出掛けるのが習慣で。今でも格好いいその姿をはっきり覚えていますし、とにかく自慢の祖父でした。祖父はスペインが大好きで、このロエベがお気に入りブランドだったんです。スペイン旅行に出掛けた際は、必ず祖母に、母に、私にとよくバッグや財布などロエベのアイテムを買ってきてくれました。


おじいさまとの思い出を語ってくれた湊亮子さん。

一一一羨ましい!スペインのどんなところがお好きだったんでしょう?
湊 祖母も、母も、きっかけが何だったのかは分からないみたいです(笑)。祖父は今から13年前に83歳で亡くなったのですが、会社経営をしつつ、70歳を過ぎてから1カ月間休みを取ってスペインに語学留学に行くほどでしたから。それほどまでに突き動かす「何か」がスペインにあったんだと思います。
一一一70歳を過ぎても、まだまだ学ぶものがあると。その姿勢、素晴らしいですね。
湊 はい。当時は「よく行くなぁ」ぐらいにしか思っていなかったのですが、今思えば「凄い人だったんだ」と…尊敬しています。それから、スペインといえばですが、祖父はフラメンコも大好きでした。フラメンコのダンサーたちを支援していたりして、彼らからは「アントニオ・弁慶」と呼ばれていたと祖母から聞いています(笑)。祖父が亡くなった時には、横浜の関内ホールを貸し切り、そのフラメンコ教室に関わっていた方たちが祖父の追悼公演を開いてくださったんですよ。
一一一それは凄いですね。そこまでスペインを愛していたおじいさまの思いがつまったバッグなんですね。拝見すると、革つやもよくて、とてもきれいな状態ですね。
湊 実はこのバッグ、年月だけは経っていますが、ほとんど新品同様なんです。当時はブランドものを身につけるのがステイタスで、私も例に漏れず「ブランド大好き」な女子大生でした(笑)。でも、このバッグ、かなりシンプルでシックですよね?当時、大学1年生だった私にはちょっと大人っぽ過ぎるというか…「そのうち、もっと大人になったら使おう」と思って大事にしまってあったんです。ところがそのまま出番を迎えず、今に至ってしまいました。



今回持ち込まれたロエベのショルダーバッグ。

一一一今回、ロデオドライブに、このバッグをお持ちになった理由は?
湊 大事にしまったまま、月日が経ち、大学生だった私も妻になり、昨年の春、母になりました。今は10ヶ月になる娘の育児に追われる毎日です。近頃は、本当に必要なものしか買わなくなってしまいましたね。特にバッグは、オムツやタオル類がたっぷり入るような収納力あり! 軽い! 濡れにくい! いわゆる“ママバッグ”しか使わなくなってしまって。もちろんお洒落を楽しみたい気持ちもあるのですけれど…残念ながらそれはもっとずっと先かな(笑)。でも、このロエベのバッグは私にとって価値あるものなので、このままクローゼットの中に眠らせたままではもったいないと思いまして。捨てるという選択肢もないですし、思い切ってロデオドライブさんにご相談に伺ったんです。



ロデオドライブ元町本店にて査定。

一一一査定の結果はいかがでしたか?
湊 型は古く、内側は消耗しやすいスエード地になっているのですが、未使用ということもあり、きれいな状態ということで無事に買い取っていただけました。


「普段使いはもちろん、パーティバッグとしても使えると思います」と湊さん。

一一一今後、どんな方に使っていただきたいですか?
湊 自分では使うことはなかったとはいえ、時々取り出しては眺め、大事にしてきました。乱暴に扱ったことは一度もありません。ですから、まずは大切に扱ってくださる方、そしてこのバッグをおしゃれのアクセントとして楽しんでいただける方に使っていただけたらうれしく思います。シンプルなデザインである分、今の時代のファッションにも合わせやすいと思うんですよね。デートに、パーティに、大切なシーンに一緒に出かけていただきたいな。そんな素敵な方と出会ってくれたらうれしいですね。きっと祖父も喜んでくれるんじゃないかな。
一一一最後に、本日店内をご覧になって、湊さんが今ほしいと思うものはありましたか?
湊 色んなものに惹かれてしまいますが(笑)、どれかひとつを選ぶとしたらこのカルティエの腕時計、バロンブルーかな。ママ1年生として頑張っている“自分ご褒美”にプレゼントしたいですね。子どもを抱くので腕時計をつける機会は減りましたが、これなら喜んで身につけちゃいます!


カルティエ バロンブルー




湊さんがバッグをお持ちになったロデオドライブ元町本店のショップ内観、ショーケース内の様子(一部)。

ロデオドライブ元町本店
横浜市中区元町4-169
TEL:045-662-6126
年中無休11:30〜19:30(土・日・祝10:30〜19:30)

ロデオドライブ元町本店

横浜・元町に本店を構えるリユース・ブランドショップ。エルメス、ルイ・ヴィトン、シャネル、グッチのバッグや、ロレックス、カルティエの腕時計など高い真贋力で選び抜かれた中古品のみ店頭に並ぶ。しっかりとケアを受けた海外ブランド商品を、お得な価格で購入できるのはうれしい。

  • ショップ・スポット名
    ロデオドライブ元町本店
  • 住所
    横浜市中区元町4-169
  • 電話
    045-662-6126
  • 営業時間
    年中無休11:00〜19:30(土日祝10:30〜19:30)

マップ

関連記事

  • いつも自然体でさりげなく、 シンプルながら個性が光るジュエリー

  • 横浜を楽しむ1日

  • 空気が乾燥してくる秋は、肌に優しいメイク落としを

  • 香り高いフレーバーティーで、ティータイムをランクアップ!