mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ウチキパン 1888年創業のパン屋さん

いまさら私が紹介するまでもなく、すでに十分有名な、創業がなんと1888年、つまり明治21年という老舗の「ウチキパン」さん。

創業から123年の伝統が引き続かれている「イングランド」という食パンが紹介されることが多いように思いますが、もちろん、他のパンも、おいしいのです。

以前、この近くで働いていたので、お昼によく買っていたのが、ピロシキとミルクフランス。

全国スタンダードなパンだと思っていたのですが、都心の他県の方から「知らない!」「珍しい〜」といわれることがたまにあってびっくりします。パンって意外と地域性が高いたべものなんですね。

(この袋欲しさに、パンを買いに行ったことも)

大正・元町生まれの祖父が、「懐かしい」とたまに、ウチキパンさんのパンを買ってきていたのですが、全然違う時代のずっと年上の人間が「懐かしい」と思うものを、時代を経た今でも味わえるというのは、ほんとうに、すごいことです。


(家に遊びに来たお友達に出すのに重宝しているのが、桜あんぱんとアップルパイ)

続けたい意思があっても続けられなかったパン屋さんは多いはず。

そんな時代の荒波を乗り越えて、今に続くウチキパンさんのパンは、ただ、パンという食べ物を食べているのではなく、そこにつまった時間も一緒に食しているのだと思うと、ますます、すごい気持ちが湧いてきます。


(ふわふわで、ほのかな甘みがたまらないフルーツブレッド。意外にワインに合う〜。と勝手に思っています。)

そういうわけで、大きな流れの視点から物事をみたいときは、ウチキパンさんのパンをおともに、考え事をしています。

おうちでゆっくりお茶をしながら、食べるようになって気づいたのですが、ウチキパンさんのパンは、外出先(仕事場とか)でいただくよりも、家で、まったりしながら頂いた方が断然おいしいです。(個人比)

こちらの野菜パンは、ちょっと懐かしいピザのような風味で、気の置けない友達数人と、プチホームパーティーをやるときに、良さそうだと思いました。

さて、ここ数年、すっかり日本でも定着しはじめたシュトーレン(600円)が、最近の楽しみです。

この大きさ、ケーキ屋さんとかだと1200円くらいが相場だと思うのですが、ウチキパンさんは良心価格。

ドイツなどでは、クリスマスまでの間、シュトーレンを薄く切って食べるそうなのですが、日本のシュトーレンは小ぶりなので、切ったらすぐ完食してしまいます。個人的には、もっと大きいシュトーレンがあるともっとうれしい!

みなさんはいかがでしょう?

レジ脇に、さりげなくおいてあるパウンドケーキ(600円)は、ほのかな甘さなので、甘いものが苦手なお友達への手土産に、重宝しています。

ウチキパン

創業1888年(明治21年)

日本の食パン発祥の地・横浜の、伝統の味を引き継ぐ
大型イギリス風山型及び角型食パン が有名です。

何世代にもわたってファンの多いパンの味を
横浜土産にいかがでしょう?

社長挨拶と方針

皆様、いつもウチキパンのご愛顧、ありがとうございます。
ウチキパンは、「んーん。おいしい!」の一言の為に、
皆様に喜ばれる、安心なウチキパン作りを日夜目指しております。
技術、材料は一流と自負しています。
しかし、パンは毎日のものです。
いくらおいしくても、パンはパンです。
特別の日のごちそう用では、パン屋としては納得できません。
美味しくて、毎日の幸せを感じていただけるよう
これからもウチキパン一同努力いたしてまいります。
どうぞ、よろしく、お願いいたします。

  • ショップ・スポット名
    ウチキパン
  • 住所
    231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-50
  • 電話
    045-641-1161
  • 営業時間
    AM9:00〜PM7:00 定休日 月曜日(祭日の場合は火曜日)
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
  • 喫煙
    不可
  • 予約
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    ~1,000円
  • 個室
  • 総座数
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
  • コース料理
  • 貸切
    不可
  • URL

マップ

関連記事

  • 「しょうゆ きゃふぇ」 エリスマン邸内・エリゼ光のカジュアル・カフェ

  • シアトル直輸入! 本場仕込みの香り高いエスプレッソ

  • 体の芯から温まる餃子鍋はいかが?新作メニューをいち早くチェック♪

  • やさしい和スイーツのお店