mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

横浜都市発展記念館で「みなとみらいの誕生」を知ろう! 

「埋立が進むMM21地区」 (昭和60年 横浜市史資料室所蔵)

平日も週末も、多くの人で賑わうみなとみらい21。
今も発展を続けるこの街がどのように誕生したのか、ご存知ですか?
発端は、1965年に発表された「六大事業」の一つである「都心部強化事業」。関内地区と横浜駅周辺の中間に位置する臨海部を再開発して一体化し、都心部機能を強化しようとする構想です。
本展では、明治の横浜船渠(ドック)の設立から、平成の横浜ランドマークタワー建設までの変遷を辿ります。
日本を代表するウォーターフロント「みなとみらい」について知る絶好の機会、是非ご来場ください。

企画展のほかに、講演会や歴史クルーズ、展示解説やワークショップなど、関連企画が盛り沢山です。

※ 企画展の詳細はコチラ
※ 講演会の詳細はコチラ
※ 歴史クルーズの詳細はコチラ

★ ウォーターフロント・シティ横浜 みなとみらいの誕生 ★
◆会期:2017年10月7日(土)~2018年1月8日(月・祝)
◆会場:横浜都市発展記念館
◆開館時間:9:30~17:00
◆休館日:毎週月曜日、12/28~1/3
※ただし10/9(月・祝)、1/8(月・祝)は開館し、10/10(火)は休館
◆観覧料:一般 300円/小・中学生 150円

★ 展示解説
展示担当者が見どころを解説します。
◆日時:各回30分程度
10月14日(土)14:00~
11月3日(金・祝)17:00~
12月23日(土・祝)17:00~
1月6日(土)14:00~
◆参加費:無料 ※ただし、観覧券が必要です。

★ ワークショップ 「みなとみらい今昔 オリジナル絵葉書をつくろう! 第2弾他」
毎週末および祝日に横浜都市発展記念館1Fで開催。申し込み不要。
◆参加費:無料

《お問合せ》
横浜都市発展記念館(みなとみらい線日本大通り駅(3番出口)0分)
TEL:045-663-2424


「都心臨海部イメージスケッチ」(昭和55年頃 文化庁国立近現代建築資料館所蔵)

関連記事

  • アートの祝典「黄金町バザール」では思いがけない出会いが!!

    開催期間:2017.08.04〜2017.11.05
  • コスモスまつり

    開催期間:2017.11.01〜2017.11.26
  • ぶらぶら散歩を楽しみながら、 アートやデザインを体験してみよう

    開催期間:2017.11.03〜2017.11.04
  • 人気のアフタヌーンティーがハロウィンバージョンで登場!

    開催期間:2018.09.01〜2017.10.31