mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「その瞬間に生まれる 歌とパフォーマンスを楽しんで欲しい」

僕らの核(コア)になる
記念すべきファーストアルバム

2013年にメジャーデビューを果たし、『SHOUT IT OUT』『TOKI』『ハッシュ ハッシュ』など、シングル全てがチャートTOP3入りのスマッシュヒットを記録。大注目のボーカル&ダンスグループ『Da-iCE』(ダイス)が、待望のアルバム『FIGHT BACK』をリリース。ファーストアルバムへの思いを語ってくれた。
「表題曲がそのままタイトルになりました。実は、この曲、メジャーデビューの時にすでにデモがあり、メンバー全員が好きだった曲。フレーズを変え、新たに作り直しました」(大野)
「制作の姿勢や音楽へのスタンス、今のDa-iCEが大事にしている軸を、これからも変わらずに守っていきたいという思いを込め、このタイトルに。僕らのコア(核)になる1枚になるはず」(工藤)
アグレッシブな表題曲に、ポップなアッパーチューン『ハッシュ ハッシュ』、失恋を綴ったバラード『I still love you』など、インディーズ時代の人気曲からヒットシングルまでを収録した全11曲。まさに“どこから聴いても楽しめる”贅沢な一枚に仕上がっている。
11月からは、今年2回目となる全国ツアーを敢行中。現在リハーサル真っ只中、その意気込みを聞いてみた。
「全力で挑むので、みなさん遊びに来てください! その時、その場でしか伝えられない歌でDa-iCEの愛を届けます」(花村)
「来て頂いた方が100%楽しめる、パフォーマンスで魅せます!」(岩岡)
「前回のワンマンライブを超えられるかどうかが課題。ほぼ同じ曲数の中で、今のDa-iCEをどう表現するか、楽しみにしてください」(和田)

メンバーで、にわかに流行中!?
“STOP TOKI”の動画撮影

“顔面偏差値75”というキャッチフレーズ通り、タイプの違うイケメン5人で結成されたDa-iCE
。普段の彼らと言えば、メンバー同士で買い物や食事に行ったり、オフの時もオンラインゲームで遊んだりと、まるで学校の友達のような仲の良さ。最近流行っているのが、セカンドシングル『TOKI』のPVを真似た、“STOP TOKI”という動画撮影。
「PVのサビにさしかかると、動きを自分で止めるシーンがあるんです。それをメンバー内でやったり、共演アーティストさんと一緒にやらせてもらったり。動画もアップしてるんで、ぜひチェックしてみてください」(花村)
FMヨコハマのゲスト出演やワンマンツアー、インストアライブなど、今年は横浜を訪れる機会も数多くあったそう。それぞれの思い出やエピソードを教えてもらった。
「ラジオの空き時間で(大野)雄大くんとデートしました。みなとみらいを探検したり、コスモワールドのジェットコースター『バニッシュ!』に乗ったり」(花村)
「中学高校の頃は、みなとみらいデートと言えば、最高のステイタス。当時付き合っていた彼女と、大観覧車『コスモクロック21』に乗りに来ました。クリスマスシーズンは2・3時間待ちだけど、並んででも乗りたい人気のスポット」(大野)
「彼女ができたら、『コスモクロック21』に乗るのが夢です」(和田)
「女の子は、夜景が好きだよね。いろんな女の子にリクエストされ、横浜の夜景を見にドライブに来ました。何度来てもやっぱりきれいです」(岩岡)
「僕は、結婚式のイメージ。友達の結婚式でよく来ますが、乗り換えが慣れなくて、いつも迷ってしまう。もう少し分かりやすいといいな」(工藤)

〈横浜のここが好き!〉

横浜中華街

「横浜のワンマンライブの時、中華街で小籠包を食べました。いなかったメンバーのために、1人前500円でテイクアウトしたのですが、看板を見たら、『食べ放題?1,280』って。食べ放題なら、もっと食べれたわ!って、突っ込みたくなりました」(花村)

—もっともっと! 知りたい! Da-iCEさんのコト—

■性格をひとことで表すと?
純粋(大野)、優柔不断(和田)、無垢(岩岡)、自然(花村)、あまのじゃく(工藤)

■好きな寿司ネタは?
夜泣き貝(大野)、つぶ貝(和田)、タイラ貝(岩岡)、納豆巻き(花村)、赤貝(工藤)

■死ぬ直前に食べたいものは?
徳島産の岩ガキ(大野)、卵かけごはん(和田)、
『与太呂』の鯛めし(岩岡)、なんでもいい。みんなと食べたい(花村)、毛ガニ(工藤)

■異性のフェチポイントは?
うなじ(大野)、くびれ(和田)、髪質(岩岡)、耳の形(花村)、声・しゃべり方(工藤)

■ 恋愛では肉食系、草食系?
肉食(大野、岩岡、花村、工藤)、ロールキャベツ(和田)

■人生のモットーは?
人間万事塞翁が馬(大野)、明日は明日の風が吹く(和田)、泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生(岩岡)、I believe ,I can fly(花村)、曖昧模糊(工藤)

〈PROFILE〉

左から、岩岡徹(performer)、花村想太(vocal)、和田颯(performer)、大野雄大(vocal)、工藤大輝(performer)。2011年1月、ダンス&ボーカルグループとして活動をスタート。2012年に、AAAのツアーでオープニングアクトに大抜擢。2O13年6月インディーズのファーストシングル『I’ll be back』をリリース。9月にはメジャーデビューファーストシングル『SHOUT IT OUT』、2014年4月にセカンドシングル『TOKI』、8月にサードシングル『ハッシュ ハッシュ』をリリース。3枚全てがオリコンデイリーランキング3位内に入る快挙を果たす。11月からはDa-iCEワンマン史上最多となる16会場18公演の全国ツアー「Da-iCE LIVE TOUR PHASE 3」を敢行中。
http://da-ice.jp

〈リリース情報〉
ファーストアルバム『FIGHT BACK』 発売中
初回版[CD+DVD]¥3,796(税別)

オススメ!掲載記事

関連記事

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「黄金町」へGO!

  • ヨーロッパで最も注目される新星指揮者の日本デビュー公演

    開催期間:2017.11.26
  • 大人に混じって、伝統的な大衆芸能を体験してみよう

  • ひかり輝く季節のきらめきを集めて…