mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

脂ののった〆サバを軽く炙って厚切りに

サバをこよなく愛し、駿河湾に専用生簀を設けて自社ブランドのサバを育てているという熱中屋。今の季節なら、長崎の五島あたりで獲れるサバがおすすめ。

表面を軽く炙った〆サバは、ジューシーでとろけるような味わい。脂ののりが抜群なので、五島灘の塩やワサビが合う。贅沢な厚切りにして、香ばしさと脂の甘さをじんわり堪能したい。

炙り〆さば刺し(厚切)1,382円

 

九州全域からおいしいものを選りすぐって提供している。サバに関しては、当然のことながら、大分の豊後水道の荒波にもまれて育った活サバも届く。

 

九州の焼酎をはじめ、全国の日本酒や梅酒など、ドリンクも種類豊富にラインナップ。〆には中州のとんこつラーメン、甘味に長崎カステラなど、九州をまるごと味わえる。

九州熱中屋
[場所]クロスゲート 3F
[TEL]045-650-7730

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 今や世界で愛される博多とんこつラーメン「IPPUDO」

  • コーヒーがひきたつ、ちょっぴり甘めのスワークル

  • ゆりの香りに包まれながらの貸切温泉。手作りのピッツアも美味しい!

  • 絵になるサラダは、味わい多彩な“ボリューム系”