mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

熟練した点心師が一つ一つ手作りする本場の味

台湾で行列ができる小籠包の店として知られる「京鼎樓」。特長はなんといっても、その旨味スープと餡を包む皮生地だ。中が透けて見えるほど薄い皮に箸を入れると、コラーゲンたっぷりの豊潤スープがジュワッ。丸ごと頬張ると、豚肉の風味が口いっぱいに広がる。

小籠包(6個)890円。

 

基本の小籠包に「ウーロン茶風味」とピリ辛風味の「シンラー」を取り混ぜて、見た目により美しく、味わいのバリエーションも楽しんで。三色小籠包(6個)950円

 

熟練した点心師が、餡・皮ともに一から店内で手作り。店頭では職人さんが小籠包を作っている姿が見られる。

 

昼間は外光が眩しいこともあるので、ブラインドを下ろしているが、大きな窓からは横浜の夜景が一望。8〜10名で利用できる個室もある。

京鼎樓
[場所]そごう横浜
[TEL]045-444-3933

オススメ!掲載記事

関連記事

  • オレンジ色に染まった横浜のシンボル、赤レンガ倉庫を間近に

  • 手土産にも喜ばれる!?あんには具がゴーロゴロ

  • 一杯の丼で大トロ・中トロ・赤身を食べ比べ

  • あたためたしっとりスコーンにふんわりミルクのスターバックス ラテを