mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

力強いうまみを嚙み締める 豪快な”肉”のソース

(上写真)「定番ミートソース〈メッツァペンネ〉」1,340円

フランコ

柔らかく煮込まれた肉がたっぷりの「フランコ」のミートソース。ミートソースは”肉のソース”ということを実感する力強さだ。

「牛すね肉やすじ肉を、香味野菜とともに赤ワインで煮込んだトマトソース。豚肉と香味野菜を白ワインで煮込んだトマトソース。2つをオーダーが入ってから合わせています」とシェフの新井隆悟さん。直前に合わせることで、それぞれの味が生きるのだという。

パスタは「メッツァ(半分の)ペンネ」というもの。「肉のソースには、煮込むようにソースを吸わせられる太いパスタが合います」

シェフが修業したトスカーナやヴェネト、フリウリ、シチリアなどイタリア各地の郷土料理を、現地に近い味で出している。

黒板にぎっしり書かれたメニューはどれもはずれはないが、料理やワインで迷ったら、マネジャーの中村慎さんを頼ろう。彼との会話を楽しみに、またこのお店を訪れたくなるに違いない。


「 ポルケッタ」(830円)。愛媛の島育ちの「レモン豚」のバラ肉を、ローズマリーやセージ、ニンニクとともにモモ肉で巻き、3時間かけて焼き上げる。



オーナーがイタリアで買い付けて来たイタリアの雑貨や食材、グラッパのディスプレイも楽しい。


パスタメニューは20種以上! 各ソースに合うよう選ばれたパスタは、見たこともないような珍しいものも。「このパスタは何ですか?」と尋ねると、こんな見本も見せてもらえる。


食堂風の小さな店内は、昼も夜も大にぎわい! 事前に予約するのがおすすめだ。

トラットリア フランコ

横浜駅西口近くの人気トラットリア。小さな店内はいつも大にぎわい! シェフが修業したトスカーナやヴェネト、フリウリ、シチリアなどイタリア各地の郷土料理を、現地に近い味で出している。黒板にぎっしり書かれたメニューはどれもはずれはないが、料理やワインで迷ったら、親切な店員さんを頼ろう。彼らとの会話を楽しみに、またこのお店を訪れたくなるに違いない。

  • ショップ・スポット名
    トラットリア フランコ
  • 住所
    横浜市西区北幸2-4-10 大明ビル 1F
  • 電話
    045-324-5171
  • 営業時間
    11:30〜15:00(L.O.)、18:00〜22:30(L.O.)(土・日・祝は17:00〜)。無休
  • クレジットカード
  • 駐車場
  • 喫煙
  • 予約
  • ペット
    不可
  • コース料理
    あり

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • テラス席でみなとみらいの展望を独占!

  • 観覧車を目前に、下町風料理でほっこり

  • うるうるま 夜のうるうるま

  • 懐かしくも今は貴重な味。真心こめていらっしゃいませ