mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

あんこのぎっしり感。手にのせた時のずっしり感。間違いない美味しさ。

(写真上)喜最中 小豆餡 270、栗餡 335

喜月堂

「誰からも愛され、喜ばれる菓子作り」を大切に、明治33年に創業した喜月堂。

喜最中は、創業と同時に発売された和菓子で、当初周囲からは異端児扱いされたそう。

というのも、最中たるもの、『餡は薄皮のなかに慎ましくおさまっているもの』という伝統を打ち破ったため。

薄皮からはみ出るほどに餡が入っていることから別名「お笑い最中」「はみ出し最中」と呼ばれるこちら、優しくて上品な甘さが絶品。

餡の小豆は北海道産を使用。
甘さは糖度の高いザラメを使用し、少量で十分な甘さを引き出している。

喜月堂

昭和27年、神奈川県指定銘菓に認定された「喜最中」。
先代が精魂を傾け、作りあげた最中は、現在もなお職人の手技によって最良のものに進化し続け、多くの人々に愛されている。

  • ショップ・スポット名
    喜月堂
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本郷町1-23
  • 電話
    045-622-0221
  • 営業時間
    9:00〜19:00
  • クレジットカード
    可 (JCB、AMEX)
  • 駐車場
  • 喫煙
    不可
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    〜1,000円
  • 個室
  • 総座数
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
  • コース料理
  • 貸切
    不可
  • URL

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • サクッ、シャキッ! 迷ったらこれ!

  • エスニックな雰囲気★チャイハネならではのティータイムを中華街で。

  • 和モダンのゆるやかな雰囲気とシックな音楽に浸る

  • 全196席! 1日に何度でも立ち寄りたくなる広々空間