mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「oinos」 オイノス きらきらだけどあますぎない。石川町のイタリアン1

横浜になじみのない方は、JR石川町・元町口を出れば、そこから横浜・元町が始まると思ってらっしゃるかもしれませんが、正確にはそこは石川町で、街の空気がやっぱり元町とは違います。

どう違うか?というのは体感していただくのが一番なのですが、私がよく感じるのは、「元町のお店は外からみたお店のイメージと、中に入った時のイメージが思った通りのことが多いけれど、石川町のお店は中に入った時のイメージが全然違うことが多い」ということです。

最近、イタリアン激戦区のJR石川町駅からすぐのOINOS(オイノス)さんもその一つ。外から何度もお店の中を見ていたのですが、実際、お店の中に入ると、外から見ていた以上にきらきらしていて、かわいい〜のに、甘すぎない。

ゴージャスな宝飾品は大人の女性がつけるほうが、それまで培ってきた内面の輝きとあいまって、より美しく見えるといわれていますが、若さよりも知性と経験で勝負できる女性たちによりよさそうな印象。

さて、今回、こちらに伺った理由は、ランチメニューにパスタ以外に「ニョッキ」(イタリア産ゴルゴンゾーラの生ニョッキ1080円)と、がっつりお肉メニュー(この日は豚肩ロースの窯焼き1280円)があったこと。
ランチメニューの幅が広かったので、食べ物の好みの違う子とも遠慮なく入れるのがよかったのです。

お互いが余計な気兼ねをせずにのびのびとお食事を楽しめるのは、友達とごはんを食べながら運をあげるコツのひとつ。

相手を優先するがあまり自分が好きでないものを妥協して食べると、結局、それがいつかどこかで態度に出てきてしまって、未来のぎくしゃくの元になったりします。だったら、最初からお互いが好きなものがありそうな幅広いメニューのお店を知っておくのがお互いの幸せですよね。

ランチメニューには全てサラダ・フォッカチャ・コーヒー OR 紅茶つき。お野菜の値段が上がっている時期に、これだけたくさん出していただけると、女性はきっとテンションあがりますよね。

おまちかねのニョッキは塩気が効いていてお酒が欲しくなる味でした。見た目にすごい差があるわけではないけれど、前回頂いた「メルカート」さんは、ほっこり系だったので、当たり前なのだけれど、料理は実際味わってみないとわからないことが多いですね。

一緒に行った子は「お肉」に惹かれていたはずが、改めてメニューを開くと「ムール貝のトマトソースパスタ」に気分が変わりそちらにしたのですが、ムール貝がプリプリで、思わず目を奪われました。

後でうかがったところ、こちらのお店は鮮魚類の人気が高くて、みなさん、その日に入ってきた魚介類をグリルやソテー、フリットなどお好きな調理法でいただくのだとか。

こだわりの素材を職人さんが調理した本格的イタリアンをリーズナブルな値段でいただけるオイノスさん。

店内は外から見るよりも広々していて、昼はマダムたちのきらきらランチ会に、(もちろん、男性だけでも、のんびりお食事できる空間的な余裕があります)夜は年齢問わず、飲んで食べるのが好きな人たちを満足させてくれそうです。

oinos

職人の作る本格的イタリアンがリーズナブルに。
昼はメニュー種類の多いランチが、
夜は鮮魚をお好きな調理法でいただくのが人気です。

昼はカジュアルダイニング、夜は気軽なBARに。
貸切PARTYプランも有ります。

がっつり食べたい人には石窯グリルのお料理も。

  • ショップ・スポット名
    oinos
  • 住所
    横浜市中区石川町1-21
  • 電話
    045-228-9144
  • 営業時間
    12:00〜15:00(Lo 14:00) 17:00〜26:00(food Lo 23:00) 月曜日定休
  • クレジットカード
  • 駐車場
  • 喫煙
    分煙
  • 予約
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    ランチ1000円 ディナー4000円前後
  • 個室
    半個室有
  • 総座数
    カウンター11席 テーブル22席
  • ペット
    不可
  • ドリンク
    アルコール有 ノンアルコール有
  • コース料理
    partyプラン有
  • 貸切
  • URL

マップ

関連記事

  • 土日祝日限定、英国の社交場をイメージしたバーで大人のお茶を楽しんで

  • 本場イタリアの味を再現。口当たりまろやかなフローズンヨーグルト

  • ボリュームたっぷりな“ひやあつ”スイーツを召し上がれ♪

  • short Trip 次の旅に出る前に。