mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ポエム、バレエ、ピアノ、合唱の美しいコラボレーション

(TOP画像)東京混声合唱団 ©青柳聡

 

世界を駆ける若きマエストロ・山田和樹と「東京混声合唱団」、さらにバレエ、ピアノとのコラボレーションによる特別な演奏会です。“木のホール”と呼ばれる神奈川県立音楽堂で、独特の木のぬくもりを感じながら美しい音楽をたっぷりとお楽しみください。

 

山田和樹(指揮) ©西巻平

 

萩原麻未(ピアノ) ©Akira Muto

 

針山愛美(バレエ)

 

山田和樹指揮
東京混声合唱団 特別演奏会
ポエムから生まれるインスピレーション、
そしてバレエと合唱のコラボレーション誕生!

[日時]8月29日(火)14:00~
[会場]神奈川県立音楽堂
[出演]山田和樹(指揮)、萩原麻未(ピアノ)、針山愛美(バレエ)、東京混声合唱団
[曲目]木下牧子:混声合唱曲集『地平線のかなたへ』(谷川俊太郎:詞)春に、サッカーによせて、二十億光年の孤独、卒業式、ネロ〜愛された小さな犬に、上田真樹(委嘱新作):〜バレエと合唱のために〜(仮題)、上田真樹:混声合唱組曲『遠くへ』(谷川俊太郎:詞)ふるさとの星、くり返す、にわ、遠くへ、ほか
[料金](全席指定)一般¥3,500、学生(24歳以下)¥2,500
[TEL]0570-015-415(チケットかながわ)
※未就学児の入場はご遠慮願います(託児有)。

神奈川県立音楽堂

神奈川県立音楽堂は、1954年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館しました。ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館から60年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。また、地域に根ざした優れた公共施設として1998年に建設省より「公共建築百選」に選ばれ、加えて1999年には20世紀の重要な文化遺産である建築としてDOCOMOMO(ドコモモ)(近代運動にかかわる建物・環境形成の記録調査および保存のために設立された国際的組織)より「日本におけるモダン・ムーブメントの建築20選」に選ばれました。

  • ショップ・スポット名
    神奈川県立音楽堂
  • 住所
    神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2
  • 電話
    045-263-2567
  • 営業時間
    公演内容により異なります。 [受付時間]9:00〜17:00 (チケット窓口13:00〜17:00) [休館日]原則として毎週月曜日 および年末年始(12/28〜1/4)
  • 駐車場
    8:30〜22:30 ¥200/30分(乗用車) 県立青少年センター、県立図書館と共用につき、台数に限りがありますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください。

マップ

関連記事

  • アートの祝典「黄金町バザール」では思いがけない出会いが!!

    開催期間:2017.08.04〜2017.11.05
  • ポエム、バレエ、ピアノ、合唱の美しいコラボレーション

    開催期間:2017.08.29
  • クイズ、工作、引き馬…馬とふれあい馬について学ぶ夏休み♪

    開催期間:2017.07.15〜2017.08.31
  • ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017にも注目!!

    開催期間:2017.05.27〜2017.12.30