mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

横浜の“パーク”を散策・続き

中心部から少し歩いただけで、気持ち良く深呼吸できる公園がある横浜。
それぞれ違った魅力のあるスポットを発見。

まずはカップヌードルミュージアムパークを散策。
小さな山のように地面がモコっと盛り上がってます。

そのすぐそばで“YOKOHAMA”と書かれたマンホールも見つけました。

そのまま川沿いをコスモワールド方面へ♪
この道を抜けると、コースターの下に出ます。迫力満点でした(°_°)

さてさて、遠くからでも目立っていたフルーツの木。
臨港パークでアート作品に出会いました。


象の鼻パークからは、引きで見た大桟橋の写真。
いつもはあの上にいるのか……と、なんだか新鮮な見え方です。

規模が大きな横浜周辺の公園。
1人で黄昏るのも、誰かとゆったり過ごすのも似合う、やすらぎの空間です

新港パークの角(みなとみらい21側)に立って国際橋を見た夜景は、イルミネーションが飾られ、まるで夢の国のよう。みなとみらい21地区が壮大なスケール。

  • ショップ・スポット名
    カップヌードルミュージアムパーク
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港1-3
  • 営業時間
    24 時間営業

開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園。開国博Y150マスコットキャラクター「たねまる」を御影石で復元した記念碑もある。 アートスペースを兼ね備えたレストハウス「象の鼻テラス」ではイベントなどの文化プログラムを定期的に開催。テラス内に併設されたテイクアウト形式の「象の鼻カフェ」では地場野菜を使ったメニューも提供している。

このスポットの記事

関連記事

  • お囃子の伝統を後世に伝えたい!神楽師・倉谷仙太郎さん

  • ハワイ日系人のあゆみ

  • ぐるぐるライン、これどうなってるの? その答えは…!!!!

  • 横浜の歴史は、資料館が建つこの場所から始まった!?