mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

豊かな自然と近代的な生活空間 ~みずほ台駅~

はるかなる縄文の息吹を感じて
駅周辺には学校や、団地などがあり、四季折々の豊かな自然と近代的な生活空間が同居しています。

~コスモス咲き誇る道~
駅東口方面から25分ほど歩くと新河岸川に架かる木染橋に到着します。
この橋から上流への川沿いは約1Km、サイクリングコースになっており
例年9月下旬から10月上旬ごろまで、コスモスの花が咲き誇ります。
地元では「コスモス街道」の愛称で親しまれています。

古代が見える公園
木染橋からほど近いところにある「縄文ふれあい広場水子貝塚公園」があります。
水子貝塚は今から約5500年~6000年前の縄文時代前期の貝塚で国の史跡に指定されており
「縄文ふれあい広場水子貝塚公園」は、ここで発見された遺跡の保存と活用のため整備された公園で
園内には「縄文の森」や当時の生活の様子がわかる「竪穴住居」などが復元保存されています。

園内にある「水子貝塚資料館」「展示館」では貴重な考古資料が多数収蔵展示され、企画展
体験学習なども行われています。

[開館時間]9時~17時 
[料金]無料
[休館]月曜日(祝日の場合は開館)祝日の翌日(土・日・祝日の場合は開館) 年末年始
[TEL]049-251-9686

粟谷津公園の湧き水
駅の西口方面も歩いてみましょう。
10分ほど歩いたところにある「粟谷津公園」。独特な趣のあるスポットです。
この小さな公園にある湧き水は市内でも有数の湧水量を誇り
現在もこんこんとみずが湧き出ています。
地元では「不動さまの流れ」などとよばれ、古くは飲料水や水田を潤す水として
大切に使われてきました。
湧水源に建てられた石造物には、竜が浮き彫りにされ「俱利伽羅不動明王」と
刻まれています。

♪お立ちよりスポット♪
ふっくらふんわり素朴な味わい
「玄米パン」

あん入り・あんなしとも 4個入り 300円
国内産小麦粉に、食物繊維・ビタミン・ミネラルなどが豊富な玄米粉
そしてやさしい甘さの黒糖でふっくらと仕上げた素朴で
懐かしい味わいが人気の蒸しパン。
玄米パン、よもぎ玄米パン(それぞれ粒あん入り、あんなし)があり
日持ちがするのでおみやげにもおススメです。
富士見市の代表的な商品を集めた「ふじみ逸品」にも選定されています。
(株)五月堂
[営業時間]9時~18時
[休日]土・日曜日
[行き方]駅東口から徒歩約20分
[TEL]049-256-6107

関連記事

  • 吉田町で愛されるバーで、緑色のカクテルをオーダーしてみる!

  • タクシードライバーが通う! 客が絶えない人気焼き肉店。

  • アーティストに教えてもらって、自分だけの吹きガラスを作る♪

  • 山下公園からすぐ、港から船の汽笛が聞こえる心地よいバーで