mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ホテルの窓から「古き良き横濱」と「新しいヨコハマ」を眺めていると

新港地区に位置するナビオス横浜は元々船員・海事関係者の厚生施設の一環として出発しており(今は一般の市民の方にも広く開放されています)、船や港に対する深い愛情を感じさせるホテルである。

ホテル内には船舶・海事関係の展示物もあり、全客室135室からは内水域に浮かぶランドマークタワーや赤レンガ・大さん橋を臨む港の夜景を楽しむことが出来る。

夜、バー&ラウンジ「Seamen’s Club」でウィスキーを片手に入港する客船を眺め、

朝、レストラン「イルドテラス」で運河パークを眺めながらビュッフェを楽しむことが出来る。

至福のひと時なのである。

みなとみらいやベイブリッジといった、横浜を代表する施設が一望できる眺望が自慢の宿泊施設。抜群の立地でビジネスからレジャーまで幅広いニーズにご対応いたします。

このスポットの記事

関連記事

  • 癒される1日

  • お茶に、食事に、あるとうれしい喫茶店♪

  • ライブラリーをイメージした店舗空間で、親身に相談に乗ってくれる!

  • 女性が喜ぶサービスが充実!浴衣で湯めぐりできる旅館?