mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

【ストラスブルジョア】下町に咲く“小さなフランス”

フランス・アルザス仕込みの
クラシカルな正統派フランス菓子を

黄金町駅と日ノ出町駅の中間あたり。大通りから1本入った静かな通りに、小さなケーキ店があるのを知っていますか。ストラスブールの老舗菓子店で腕を磨いたシェフ・飯田健さんによる、本格的なケーキやパンのお店です。
「クラシックなケーキが好きなんです」とシェフも話す通り、こちらのケーキは正統派のフランス菓子。シュークリームやモンブランなど定番のケーキも、フルーツを焼き込んだタルトも、たくさんの焼き菓子も、良い素材で丁寧に作られたことが伝わる味わいです。
併設のカフェでコーヒーとケーキを味わったら、おみやげには、シェフの修業したアルザスの地方菓子・クグロフを。バターや卵たっぷりのリッチな発酵生地で作った、パンのようなお菓子です。「こんなお店があるんだよ!」と話に花も咲きそうですね。

クグロフ(大)
¥380 ※クグロフ(小)¥250もあります

ほかのケーキについてもご紹介しましょう!
お店ではレジ横のケースに生ケーキが並んでいます。

こちらはスフレタイプのベイクドチーズケーキ「フロマージュブラン」。しゅわっと溶ける優しい味わいで、サクサクの台やレーズンもポイントです。

「サバラン」は、ラムシロップをたっぷりしみ込ませた生地に、カスタードクリームと生クリームをあしらったもの。ラム酒の豊かな香りにうっとり!

このほか「モンブラン」や「タルトアブリコ」(あんずのタルト)も人気なのだそう。

焼き菓子もたくさん! 15〜20種類はあります。ベーシックなマドレーヌやフィナンシェから、ケークシトロンやエコセーズなどちょっと珍しいものも。大きさ別に5種類の箱があり、詰め合わせにもしてもらえるそうです。

焼き菓子で人気なのはバニラとココアのサブレが2枚ずつセットになった「サブレヴァリエ」。厚みがあり、しっとりした食感のクッキーです。

パンの並ぶ棚には、クグロフのほか、キッシュやクロワッサン、パンオショコラ、ブリオッシュ生地のナンテールなど。食パンもあります。

シャンデリアが目を引くかわいい店内。淹れたてのブレンドコーヒーや、アールグレイの紅茶とともにイートインも。ドリンクはテイクアウトもできますよ。

京急「黄金町」駅から徒歩5分ほど。「日ノ出町」駅や地下鉄「阪東橋」駅からも歩けるので、横浜トリエンナーレを訪れた際に立ち寄るのもおすすめです。

ストラスブルジョア

黄金町駅と日ノ出町駅の中間あたり。大通りから1本入った静かな通りに、小さなケーキ店があるのを知っていますか。ストラスブールの老舗菓子店で腕を磨いたシェフ・飯田健さんによる、本格的なケーキやパンのお店です。
「クラシックなケーキが好きなんです」とシェフも話す通り、こちらのケーキは正統派のフランス菓子。シュークリームやモンブランなど定番のケーキも、フルーツを焼き込んだタルトも、たくさんの焼き菓子も、良い素材で丁寧に作られたことが伝わる味わいです。
併設のカフェでコーヒーとケーキを味わったら、おみやげには、シェフの修業したアルザスの地方菓子・クグロフを。バターや卵たっぷりのリッチな発酵生地で作った、パンのようなお菓子です。「こんなお店があるんだよ!」と話に花も咲きそうですね。

  • ショップ・スポット名
    ストラスブルジョア
  • 住所
    横浜市中区初音町1-8-2
  • 電話
    045-315-2692
  • 営業時間
    10:30〜19:00 火曜、第1・第3月曜休
  • クレジットカード
    不可
  • 駐車場
  • 喫煙
    不可
  • 平均利用額
    1000円
  • ドリンク
    コーヒー、紅茶など
  • URL

マップ

関連記事

  • クレープシュゼット 〜オレンジが薫る本格デザート〜

  • 窓からさんさんと太陽の光が降り注ぐ店内で、ゆったりと過ごす

  • 横浜を愛する人たちが育てる おしゃれな野菜

  • お気に入りのオイルを選んで、スタイリッシュなボトルに詰めて