mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

かじきとキノコのソテー・焦がしバターソース 〜旬のキノコをたっぷりと〜

かじきとキノコのソテー・焦がしバターソース

旬のキノコをたっぷりつかった秋らしい色の一皿です。
天然のキノコも出回る季節です。当レシピではエリンギと舞茸を使いましたが、お好みのキノコで仕上げてくださいね。

2人分

かじき 2枚
塩・胡椒 少々
薄力粉 適量
ソテー用バター 20g

舞茸 1/2株
エリンギ 2本
塩・胡椒 少々

ソース用バター 15g
レモン汁 1/2個分
塩・胡椒 少々
パセリみじん切り 大さじ2程度

1.かじきの水気を拭き取り。塩・胡椒をふり、薄力粉をまぶして余分な粉は落とす。

2.フランパンにソテー用のバターを入れて火にかけ、バターが泡立ってきたらかじきを入れる。
バターをかけまわしながら焼く。

3.焼き色がついたら裏返して弱火で同様に焼き、焼きあがったら取り出してコンロの脇など冷めないところに置いておく。

4.舞茸とエリンギは大き目の一口大に切り、3のフライパンで強火でさっと焼き塩・胡椒をふる。

5.ソースを作る。4のフライパンをキッチンペーパーなどで拭き、ソース用のバターを入れ火にかける。バターが溶けて茶色い粒々が見えてきたら火をとめてレモン汁を加える。塩・胡椒で味をととのえる。

6.温めておいた皿の中央にかじきを置き、その上にキノコをのせる。ソースをかけまわし、パセリのみじん切りをふりかける。

関連記事

  • ご近所に欲しい! 手作り豆腐のお店

  • しらす丼で有名な、鎌倉の“あの人気店”がクイーンズイーストにも登場!

  • 自分だけのカクテルをオーダーする喜び

  • 揚げたての旬の幸をカウンターで味わう喜び