mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

2020年、「横浜・北仲」はどんな街になるの?

空と海と都市が創り出す、壮大な眺望を愉しむ!

昼も夜も輝き続ける街、横浜を一望できるロケーションを舞台にした街づくり。地上58階建ての超高層タワーを中心に、2020年新たに生まれ変わる「横浜・北仲」エリアとは?

 

正式な名称が決定!
「ザ・タワー横浜北仲」に注目!

この地が目指すのは、駅をはじめ住宅、文化施設、商業施設(※1)、宿泊施設などが一体となった「ミクストユース」の街。多彩な都市機能をスムーズに結ぶ回遊空間を創出しながら、住まいとしての暮らしやすさも、街としての豊かな将来性も兼ね備えたプロジェクトです。

 

ついに正式名称も決定した「ザ・タワー横浜北仲」。今回も敷地内の様子をちょっとだけご紹介します!

 

「旧帝蚕倉庫」の美しい近代建築を蘇らせ、人々が集い交流する場所となる「歴史広場」。
歴史広場完成予想CG

 

歴史広場完成予想CG

 

歴史広場:住宅エントランス完成予想CG

 

歩行者の移動も安心・安全・スムーズ! 横浜の街とタワーを連結する「ベイサイドデッキが設けられる。ベイサイドデッキ完成予想CG

 

かつての横浜の主な貿易品だったシルクの美しさや質感を、空間全体で表現した「シルクホール」。
シルクホール:商業ゾーンエスカレーター完成予想CG

 

みなとみらい線「馬車道」駅直結徒歩1分(※2)という利便性の高さも魅力。駅前広場:「馬車道」駅出入口完成予想CG

 

タワー住居者のみ利用できるハーバーテラス。息を飲むほどに美しい眺望が目の前に。タワー屋上:ハーバーテラス完成予想CG

 

46〜51階には世界的に著名な宿泊施設「オークウッド」が横浜エリア初上陸! 

建物外観完成予想CG

 

(※1)商業施設等は2020年夏開業予定(遅れる場合がございます)。(※2)サブエントランスより、メインエントランス1から徒歩2分。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして「横浜北仲」のリアルタイム情報をご紹介する
******************
キタナカイマココ!!
******************


タワー建設予定地の向かいに、販売センターが建設されていました。「ザ・タワー横浜北仲」の外観サインも取り付けられ、外壁デザインもカッコイイ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※掲載の眺望写真は、現地屋上デッキ相当の高さ(約200m)からみなとみらい・ベイブリッジ方向を撮影(平成28年10月)した眺望写真で、実際の住戸からの眺望とは異なります。眺望・景観は、各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保障されるものではありません。また、ハーバーテラス完成予想CGは上記眺望写真を合成したものです。※掲載の建物完成予想CG・ハーバーテラス完成予想CGは、設計図を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。この完成予想CGで表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予告広告
本広告を行い取引を開始するまでは、契約又は予約のお申込みに一切応じられません。またお申込みの順位の確保に関する措置を講じられません。予めご了承ください。
[販売予定時期]平成29年10月下旬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問合せは
「ザ・タワー横浜北仲」
フリーダイヤル0120-31-4580
[受付時間]10:00〜17:00(火・水曜日定休)
※携帯電話・PHSからも通話可能です。
www.31kitanaka.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ザ・タワー横浜北仲」資料請求受付中!
■「ザ・タワー 横浜北仲」全体概要 ●所在地/神奈川県横浜市中区北仲通五丁目57-2他(地番)●交通/横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅下車徒歩1分(サブエントランスより、メインエントランス1から徒歩2分)、JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルー ライン「桜木町」駅下車徒歩8分(メインエントランス2より)●用途地域/商業地域●構造・規模/鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・地上58階建、地下1階建●建築確認番号/BCJ16本建確129(平成28年9月20日付)、BCJ16本建確129変1(平成29年4 月24日付)●敷地面積/13,135.37㎡(建築確認対象面積で販売対象面積13,135.36㎡とは異なります)●建築面積/8,760.92㎡●延床面積/168,286.99㎡●総戸数/1,176戸(事業協力者住戸50戸含む)他に宿泊施設・店舗・事務所等●建物竣工予定 時期/平成32年2月下旬●入居予定時期/平成32年4月下旬●売主・販売代理/三井不動産レジデンシャル(株[)国土交通大臣(3)第7259号(・一社)不動産協会会員(・一社)不動産流通経営協会会員(・公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟 横浜 支店 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号(横浜三井ビルディング)]●売主/丸紅(株[)国土交通大臣(14)第303号(・一社)不動産協会会員(・公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟(・一社)全国住宅産業協会会員 東京都中央区日本橋二丁目7番1 号(東京日本橋タワー)]●販売代理/丸紅不動産販売(株[)国土交通大臣(8)第3409号(・一社)不動産協会会員(・公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟(・一社)不動産流通経営協会会員 東京都港区芝五丁目20番6号]●設計・監理/鹿島建設(株) ●施工/鹿島建設(株)、パナソニックES建設エンジニアリング(株)●管理会社/三井不動産レジデンシャルサービス(株)●管理形態/区分所有者全員により管理組合を結成し、管理会社に委託していただきます。●分譲後の権利形態/敷地と建物共用部 分は専有面積割合による所有権の共有、建物専有部分は区分所有●駐車場/総戸数1,176戸に対し屋内371台(機械式368台・平面3台<身障者用1台含む。他にカーシェアリング用2台・EV充電用1台・管理用2台・サービス用2台>(月額使用料:未定)他 に時間貸・宿泊施設・店舗等用191台※駐車場には抽選優先権がございます(詳細未定)。●自転車置場/総戸数1,176戸に対し屋内1,176台<他にシェアサイクル用30台>(月額使用料:未定)他に放置対策・宿泊施設・店舗等用151台●バイク置場/総戸数 1,176戸に対し屋内16台(月額使用料:未定)他に店舗等用13台■第1期概要 ●販売戸数/未定●間取り/1LDK~3LDK●専有面積/44.03㎡(36戸)~212.30㎡(1戸)●バルコニー面積/6.23㎡~23.47㎡●販売価格/未定●管理費(月額)/未定 ●修繕積立金(月額)/未定●修繕積立基金(引渡時一括払い)/未定●販売予定時期/平成29年10月下旬 ※掲載の専有面積・バルコニー面積等は総販売住戸に対応したものです。※全ての販売住戸を一括して販売するか、または数期にわけて販売するか 確定していないため、本広告において販売戸数を明記いたします。※本物件の立地する「北仲通北再開発等促進地区」内、本物件敷地の北東側・北側・北西側に高層建築物が建つ予定です。また同西側「北仲通南地区再開発地区(現在の状況:準備工事中、事 業施行期間:平成32年1月末予定。遅れる場合がございます)」内に横浜市新市庁舎(約155m)の建物が建つ予定です(横浜市HPより)。建物の高さ等は今後変更となる可能性があります。それに伴い本物件の日照・眺望に影響があります。※本マンションの敷地 の一部は歩道状空地および広場となっており、居住者以外の第三者が通行することとなります。※敷地内および建物内には、宿泊施設・店舗・事務所等の看板等が設置されます(。設置場所・形状等は未定)※掲載の情報は平成29年6月27日現在のものです。 〈変更のお知らせ〉事業計画の変更に伴い以下の内容が変更となりました(。変更後)●建築確認番号/BCJ16本建確129(平成28年9月20日付)、BCJ16本建確129変(1平成29年4月24日付)●建築面積/8,760.92㎡●延床面積/168,286.99㎡●総戸 数/1,176戸(事業協力者住戸50戸含む)他に宿泊施設・店舗・事務所等●駐車場/総戸数1,176戸に対し屋内371台(機械式368台・平面3台<身障者用1台含む。他にカーシェアリング用2台・EV充電用1台・管理用2台・サービス用2台>(月額使用料:未 定)他に時間貸・宿泊施設・店舗等用191台※駐車場には抽選優先権がございます(詳細未定)。●自転車置場/総戸数1,176戸に対し屋内1,176台<他にシェアサイクル用30台>(月額使用料:未定)他に放置対策・宿泊施設・店舗等用151台●バイク置場/総 戸数1,176戸に対し屋内16台(月額使用料:未定)他に店舗等用13台←(変更前)●建築確認番号/BCJ16本建確129(平成28年9月20日付)●建築面積/8,760.12㎡●延床面積/168,225.33㎡●総戸数/1,179戸(事業協力者住戸50戸含む)他に宿 泊施設・店舗・事務所等●駐車場/総戸数1,179戸に対し屋内371台(機械式368台・平面3台<身障者用1台含む。他にカーシェアリング用2台・EV充電用1台・管理用2台・サービス用2台>(月額使用料:未定)他に時間貸・宿泊施設・店舗等用190台※駐車 場には抽選優先権がございます(詳細未定)。●自転車置場/総戸数1,179戸に対し屋内1,221台<他にシェアサイクル用70台>(月額使用料:未定)他に放置対策・宿泊施設・店舗等用151台●バイク置場/総戸数1,179戸に対し屋内16台(月額使用料:未定)※掲載の情報は平成29年7月11日現在のものです。

ザ・タワー横浜北仲

「山下・関内地区」と「みなとみらい21地区」の結節点。
ここは、横浜の伝統と未来を見晴らす場所。

新たな暮らしの舞台となるのは、大らかな海を臨み、横浜の伝統と未来を映す街。目の前には、歴史的建築が日常風景に溶け込む「山下・関内地区」。そして、ビジネス・商業機能が充実した「みなとみらい21地区」。それらをつなぐ新街区の中心に「ザ・タワー横浜北仲」は誕生します。

  • ショップ・スポット名
    ザ・タワー横浜北仲
  • 住所
    横浜市中区北仲通五丁目572

マップ

関連記事

  • ハワイ日系人のあゆみ

  • 春の休日ブランチをご提案!

  • 記念日コンシェルジュさんがコーディネート!~プロポーズ編~

  • 新しい季節の訪れ