mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

いちごの豆知識

真っ赤な姿が見るからにかわいいイチゴ!ここ最近では、「とちおとめ」や「あまおう」、「えちごひめ」など、いろいろな種類のイチゴが栽培されていますね!また、この時期レストランに行くと、いちごの豊富なデザートメニューに、ついつい目移りしてしまいます!
イチゴには、ビタミンCが100g中に62mg含まれていて、うんしゅうみかん(35mg)の2倍近くも含まれています。一般的に、一度に何粒も食べることから、ビタミンCを多く摂取できるといえるでしょう。ビタミンCは、風邪の予防や美肌効果が期待できます。

ichigo1.jpg
普段何気なく食べているこの真っ赤で甘いイチゴですが、実は、果実ではないってご存知でしたか?私たちが食べている部分は、実は花托の発達した花の一部なのです!本当の果実は、表面にある胡麻の様な粒粒一つ一つ
また、イチゴは植物の分類上ではメロンやスイカと同じく「野菜」に属しています。
これは、日本の基準で「木になるものが果実、畑で作る草本類を野菜」と定義しているから。
ただ、そんなイチゴも店頭では果物として販売させていますよね。このように、生産面で野菜類に分類されても、流通・販売では果実として扱われているものを「果物的野菜」と呼んでいます。

ichigo3.jpg
今ではハウス栽培により、いつでも手に入るいちご。特にクリスマスシーズンには、需要が高まるため沢山お店にも出回っていますよね。でも、本来の路地栽培いちごの旬は4月~5月頃の春後半。旬のいちごは、安く、しかも甘さが強く、おいしい物が多いのが特徴ですよ♪ちなみに、イチゴの糖度は尖っている方に向かうほど高くなります。
・ヘタの近くまで赤く色付いていてムラが無いこと
・表面に艶があり産毛のようなものが残っているもの
・ヘタの先がピンと立っていて、鮮やかな緑色のもの

パック入りのいちごは、キレイな面を上にしているので、裏側も注意してみてみましょう!

ichigo5.jpg
ささっと作れて、見た目にも可愛い!いちごを使った簡単デザート「いちごグルトサンデー」を作ってみました!
一番下にはお好みでコンフレークやシリアル、その上にヨーグルト、そして最後にいちごソースをトッピング♪
このいちごソースは、小さくカットしたイチゴに下の材料を混ぜて、電子レンジで40~50秒チンすれば出来上がり!少し冷ましてからのせてくださいね♪

[いちごソース]
★砂糖・水 小さじ1、レモン汁2,3滴

ichigo_memu1.jpg
今回は、下にフルーツグラノーラを入れました♪

関連記事

  • 極上のフグちりと、野毛のあったかい人情をたっぷりどうぞ

  • ブラッスリーピガール ヨコハマ 旨い魚をいろいろな味で!

  • 大人の“和”カフェで 一度は食べたい 黄金に輝く卵かけ御飯

  • シャキシャキがおいしい!冬が旬の「水菜」