mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

菜の花の豆知識

3月の旬でもある「菜の花」。ちょっとほろ苦い春の味は、和え物、煮びたし、吸い物、炒め物など、様々な調理法で楽しめますよね♪このほろ苦さが、春の始まり、青春の訪れを感じさせてくれる気がします…。そんな「菜の花」には、一体どんな魅力があるのでしょうか!?
菜の花は栄養価の高い緑黄色野菜。ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、鉄分、カリウムを多く含みます。特にカルシウムビタミンAビタミンCは、野菜の中ではトップクラス!
これらの栄養素が総合的に働いて、身体の抵抗力を高め、風邪などの感染症から守るほか、鉄分や葉緑素、葉酸が貧血を予防するなどの効果が期待されます。

nanohana8_2.jpg
菜の花は、アブラナ科の花芽。ブロッコリーやチンゲン菜、キャベツや白菜と同じ仲間です。千葉をはじめ、徳島、香川、高知などの四国で多く作られており、早春である2~3月頃に旬を迎えます。
選ぶポイントは、まだ花が咲いていない、つぼみが閉じているもの。また、茎の切り口がみずみずしく、葉がピンと張っているものが新鮮ですよ♪

nanohana13_2.jpg
菜の花は、β‐カロテンの吸収率を高める油との相性がgood!
また、からしと同様、辛味や香りの成分イソチオシアナートが含まれています。
今回は、そんな特長を踏まえて「菜の花と海老のからしマヨ和え」を作りました!
菜の花と海老を茹でて、マスタードとマヨネーズに合えるだけの時短メニューです。
菜の花の香りとほろ苦さがなんともイイ!
おかずの一品はもちろんのこと、お酒のおつまみにもピッタリですよ♪

recipi2_2.jpg
●菜の花 ●海老 ●マスタード ●マヨネーズ ●白ごま ●砂糖
2、3日の保存の場合は、湿らせたキッチンペーパーや新聞紙に包んでからポリ袋につぼみを上に立てて入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。長期間保存したい場合には、さっとゆでた菜の花をラップに包んで冷凍すると良いでしょう。

nanohana11_2.jpg

関連記事

  • 家で寛いでいるかのようなアットホームな隠れ家カフェ

  • プレゼントに最適。1個1個のデザインが とってもキュート!!

  • ヨーグルト好きにはたまらない!濃厚ヘルシージェラート

  • 居心地のいい 空にも近い ハンバーガー屋