mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

豆苗の豆知識

近頃は、寒波の影響で葉物野菜の価格がとても高騰していますね。
「え、この野菜がこの値段…?」とつい買うのをためらってしまいます。
そんな時は、お手軽野菜のアイディア料理で節約大作戦!です。
最近の注目は、エンドウ豆の若菜「豆苗」
豆苗は、価格が安く変動も少ないので、家計の大きな味方になってくれますよ♪
葉がみずみずしい緑色で、ツルの先端がピンと立っているものがオススメです!

【栄養的特徴】
栄養豊富な緑黄色野菜。
ビタミン、ミネラル、食物繊維のバランスが良く、
中でも抗酸化作用で注目のβカロテンが100g中に4700μgと、他の野菜と比べると群を抜いて多く含まれる。
豆類ならではの栄養成分を持ち合わせた、非常に栄養価の高い野菜です。

toumyo1.jpg

 

 

【豆知識1】 豆苗の歴史
元々中国では、エンドウ豆の若い芽だけを摘み取り、使われる高級食材でした。
しかし日本では、季節を限定せず、安定した価格で手にできるよう、主に植物工場で栽培されるようになりました。
年間を通じ、安定な生産量と価格となり、栄養価も高いことから一般家庭に広まっていきました。

toumyo2.jpg

 

 

【豆知識2】 おすすめ食べ合わせメニュー
脂溶性ビタミンであるカロテンが豊富な豆苗は炒め物に最適。
カプサンチンやビタミンCを多く含む赤パプリカと一緒に炒めて、抗酸化作用を更にUP!
また、炒めることで嵩(かさ)が減り、野菜1日350gの目標達成に貢献できます。
オリーブオイルや塩こしょうだけのシンプルな味付けのほか、粉チーズをかければ、イタリアン風に早変わり!

toumyo3.jpg

 

豆苗、パプリカ、卵、粉チーズ、オリーブオイル、塩こしょう

【豆知識3】 再収穫
豆から2cmほど上を残してカット。
器にのせ、豆にかからない程の水を入れ、朝晩1日2回水を入れ替える。

7〜10日前後で再収穫ができますよ!!
元気に育ってくれました♪
みなさんも、ぜひお試しあれ☆

toumyo4.jpg
toumyo0314.jpg

関連記事

  • 味よし、値段よし、雰囲気よしの優良立ち飲み店

  • 牛骨を長時間じっくり煮込んだ焼肉屋さんのスープは、とっても濃厚

  • ぷりっとした歯ごたえと噛むほどに旨みがあふれる生サバをシェア!

  • 色鮮やか♪華やか春巻きは3種のソースでいただきます!