mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

アボカドの豆知識

はじめまして、ベジフルティーチャーの林 裕子(ひろこ)です。
今月から連載コンテンツ「ベジフルライフ」を担当させていただくことになりました。
「体の中から健康美人になろう!」をテーマに、普段不足しがちな野菜や果物の良さや豆知識を伝えていきたいと思います。

記念すべき第一回目は、私も大好きなアボカド!!
この時期は寒さに負けないために、栄養をたっぷり摂りたいものですね。
アボカドにどんな良さがあるのかさっそく見て行きましょう♪

【効能】
アボカドは、ビタミンEやカリウム、食物繊維などをはじめ、様々な成分を含んだ栄養価の高い果物。
がんや動脈硬化、老化防止、高血圧予防や脳梗塞予防、心筋梗塞予防、便秘予防など、期待できる効果も多くあります。
また脂肪分が多いものの、コレステロールを減らす不和脂肪酸が主体なのでとても健康的。

abokado_1102.jpg

【豆知識?】 種取り
やっかいな種取りは、包丁の刃や角をポンッと入れ込み、くるっと回せば簡単にとれちゃう!

CIMG6623.JPG

【豆知識?】 おすすめ食べ合わせ
トマトはリコピンを豊富に含みます。
リコピンは脂肪と一緒に摂取するとより吸収がよくなるので、脂肪分が多い“森のバター”アボカドとの相性がバツグン。
材料は全て適量、お好みで♪

混ぜるだけで「彩りサラダ」の出来上がり!

tomaabo1.jpg

アボカド、トマト、チーズ、ベビーリーフ、塩こしょう、オリーブオイル

【豆知識?】 保存方法
半分だけ残す場合は、種付きのままラップにくるむと日持ちします。
その切り口にレモン汁をかけておくと、酸化による変色も少し防げますよ♪

hozon.jpg

【豆知識?】 早熟させる方法
固いアボカドを早く熟して食べたい場合・・・
リンゴの皮と一緒に袋に入れておくと成熟が早くなる!
これは、植物ホルモンのエチレンガスの影響。
特に熟したリンゴの皮はエチレンガスを多く発生させます。
リンゴがなければメロンの皮でもOK!ぜひお試しあれ!

apple.jpg

関連記事