mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

心も体もあったまる1日

【mirea vol.43】おでかけ日和
「みなとぶらりチケット」をつかって心も体もあったまる1日プランをご紹介します。
最初に向かうのは
桜木町駅前バスターミナル8番乗場から89系統一本松小学校行(野毛山動物園前)に約5分乗り、日の出町1丁目(日ノ町駅前)停留所で下車し、徒歩5分。
黄金町のアートによるまちづくりがきっかけとなりオープンした「Bazaar Bazaar」です。
odekake1odekake2
オープン当初から、「黄金町バザール」というアートフェスでのお土産販売に加え、現在は商品を通じてアーティストとお客さんとのコミュニケーションをはかったり、アーティストの支援を目的としているそう。
odekake3oneday4
お店の中に入ると、
アクセサリーやペン等の小物から洋服などが所狭しと並んでいます!
一点もの多いそうですよ〜
お店にはギャラリーを併設していて、ワークショップや個展などが随時開かれているんだとか。
取材にいった編集Uは、それぞれのアーティストさんの熱い想いに触れ、
ほんわかハートがあったかくなったような気がしたのでした〜。
Bazaar Bazaar
◆営業時間 11:00〜19:00
◆TEL:045-261-5467

ハートがあったかくなったら
お次はお腹(笑)
日の出町1丁目停留所から89系統横浜駅行に乗って桜木町駅前に戻ります。今度はバスターミナル2番乗場から8系統本牧車庫前行に乗換え約8分、中華街入口停留所で下車し、目の前にある朝陽門をくぐり、中華街メインストーリーをのんびり歩いて5分
douhatsugaikan.jpg
向かったのは「中華菜館 同發別館」です。
こちらには中華料理ならではの高級食材を使った、あったかデザートがあるんです!
とくに寒い季節におすすめなのがこの2点。

odekake5
ツバメの巣入りココナッツミルク ¥1,890
楊貴妃が好んで食べたといわれていて、コラーゲンたっぷりのツバメの巣がふんだんに入っているスープデザート。ココナッツミルクのやさしい甘さとツバメの巣の食感がたまらなんです! いただいた後は体の内側からあったまっていることがよくわかる一品でしたよ。

odekake6
栗とタロ芋のあんもち¥300(2個)
タロ芋のコクのある餡をお餅で包み、ココナッツパウダーをかけたデザート。もっちりしたお餅とシャキシャキとしたココナッツパウダーの食感のコラボがとっても斬新で、やみつきになりそうな予感でいっぱいの一品です(笑)
同店はランチデザートとしてはもちろん、ティータイムでも利用できるので、気軽にデザートを堪能できるのも嬉しいですね♪

中華菜館 同發別館
◆営業時間11:00〜21:30(土・祝日の前日 〜22:30)
◆TEL:0120-61-6004

さてさて、あったまる1日のしめくくりとしておすすめなのは、
ローズホテル前にある中華街停留所からあかいくつに乗り、横浜の観光名所をのんびり愉しみながら、約25分で赤レンガ倉庫停留所下車、徒歩5分。
体も心もくつろぎながらあたたまれる「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」です。

odekake7odekake8.jpgodekake9.jpg

こちらは古来から名湯として広く知られている「熱海温泉」と「湯河原温泉」の源泉を毎日タンクローリーで運び、露天風呂やひのき風呂などで楽しむことができるんです。
odekake10.jpgodekake11.jpg
入館料の他に別途料金はかかりますが、温泉だけでなく
4タイプもの岩盤浴やタイ古式マッサージ、ボディケアなどエステやマッサージを受けることもできますよ。
ここなら心も体も存分にあっためることができるはず!
寒い日はここで1日ゆっくり過ごすなんていうのもいいですね〜!
「みなとぶらりチケット」を提示するとワンドリンクをサービスしてもらえるという特典付きなので、是非利用してみてください!
横浜みなとみらい 万葉倶楽部
◆営業時間 24時間営業
◆TEL:045-663-4126

関連記事

  • ヨコハマのディープカルチャーストリート「黄金町」へGO!

  • 横浜港の歴史を探索! 隠れたデートスポット

  • 横浜の観光スポットをバスツアーで巡る。

  • 地元の人にもファンの多い 昼はカレー屋になる ダイニングバー