mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

海老塩焼きそば

【材料】(1人分)
海老 4〜5尾
黒キクラゲ 25g
白菜   25g
たけのこ 25g
赤ピーマン 10g
しめじ 25g
チンゲン菜 25g
焼そば麺 1人前
水溶き片栗粉 1/4カップ
ごま油 適量
【塩だれソース】
生姜 2g
ねぎ 2g
酒  大さじ1
塩  2g
とりがらスープ 200cc

【作り方】(調理時間約40分)
1海老の下処理をして、黒キクラゲを戻した後、野菜を切る。
chef41_1.jpg
2フライパンにサラダ油を引いて麺を入れ、少し焦げ目がつくくらい焼けたら皿に盛る。
chef41_2.jpg
3フライパンにサラダ油をお玉1杯分程入れて180度程度に熱し、野菜、海老の順に揚げる。火が通ったら取り出す。
chef41_3.jpg
4熱したフライパンに油をひき、生姜・ねぎを入れて香りが出るまで炒め、酒、とりがらスープの順で4のフライパンに入れて、フライパンに3の野菜・海老と黒キクラゲを入れて塩小さじ1をふる。
chef41_5.jpg
5水溶き片栗粉を入れてとろみが出たらごま油を入れ、麺の上に乗せて出来上がり!
chef41_6.jpg

海老と野菜の餡を白米の上に乗せれば丼ものに早変わり!また、海老をプリッとした食感に仕上げる下処理の方法をご紹介。
【材料】卵白(卵1個分)重層(調理用) 小さじ1/4片栗粉 小さじ1/4
【手順】1 海老を水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。2 楊枝で海老の背中の曲がり角を摘まんで背ワタを取る。3 ボールに卵白、重層、片栗粉を入れて混ぜ合わせる。4 海老を3のボールにいれ、約20分漬けておく。 

台湾家庭小皿料理 青龍門

横浜外国人居留区の地下水道をイメージした店内では、レストランの概念を覆すような大胆な演出が・・・

  • ショップ・スポット名
    台湾家庭小皿料理 青龍門
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1

    クロスゲート 3F
  • 電話
    045-222-0571
  • 営業時間
    (月〜木) 11:30〜15:00、17:00〜23:30 (金)11:30〜15:00、17:00〜24:00 (土)11:30〜24:00 (日祝)11:30〜23:30
  • クレジットカード
    可(VISA、JCB、AMEXMaster)
  • 喫煙
    分煙
  • 予約
  • サービス料・チャージ
    サービス料10%
  • 平均利用額
    3000〜4000円(夜)700〜1400円(昼)
  • 個室
  • 総座数
    144
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • ドリンク
    アルコール有 ノンアルコール無
  • コース料理
    有(1800〜5000円)
  • 貸切
    可(80〜120名)

マップ

オススメ!掲載記事

同じ施設のお店・スポット

  • クロスゲート
    [クロスゲート ]

  • BAYSIDEからの夜景
    [クロスゲート 5F]

  • イタメシヤ ラ パウザ
    [クロスゲート 3F]

  • 九州熱中屋
    [クロスゲート 3F]

関連記事

  • これぞ夏の王道。昔なつかしい安定の冷麺。

  • ブックカフェ関帝堂書店 おそらく中華街唯一ののブックカフェ

  • ホノルル生まれのカフェで、ハワイ気分は絶好調

  • まろやかな口あたりの独自ブレンド