mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

癒しと健康のスローライフを楽しもう!【vol.40】

FMヨコハマのレポーターのホズミンが「スローライフ」をテーマに、心と体がいきいきと健康になるお店や、ホッコリ癒されるお店をカテゴリーごとに紹介します!

今回はホズミンが大好きな珈琲店に取材に行ってきました!

【癒される】
レトロ&クラシカルな空間でスペシャルティ珈琲をいただく

六角橋商店街の仲見世にある人気の珈琲専門店。古き良き喫茶店の雰囲気の中、マスターが丁寧に淹れた美味しい珈琲を味わう…まさに至福のひと時♪

IMG_4205.JPG
「本格的な珈琲を難しく考えずに気軽に楽しんでほしい」とマスターの赤澤智さん。

IMG_4176.JPG
26分以上店内にいると、天井の空が夜へと移り変わり、満天の星空が楽しめる☆

IMG_4219.jpg
「注ぐ楽しみも味わってほしい」とサイフォンで提供。量は1.5杯分。文明ブレンド¥600

IMG_4229.JPG
「重厚で奥深い味わい…これは本気の珈琲ですね」と違いの分かる人、ホズミン。珈琲とお店の雰囲気、チェロのBGMでまったりモード。

WEB限定・撮影ウラ話を公開♪

六角橋商店街の仲見世の中に佇む「珈琲文明」。
今年でオープン6年目を迎える珈琲専門店で、「おいしいスペシャルティコーヒーが味わえる」、「お店の雰囲気がいい!」と人気が高く常連さんも多い。
お店に入るとマスターの赤澤さんが笑顔で迎えてくれた。店内は珈琲の香ばしい香りが漂い、なんだかほっとした気分にさせてくれる。

IMG_4260.jpg
談笑中のマスターとホズミン。お店について、珈琲について、いろいろと話を聞いた。

赤澤さんが珈琲に目覚めたのは中学生の頃。当時から珈琲を豆から挽いていたというかビックリ! よく近所の喫茶店にも珈琲を飲みに足を運んでいたそうだ。

元々会社員だった赤澤さんは、夢だった珈琲店をオープンするために脱サラを決意。その後、珈琲の勉強をして開店準備を進めてきた。六角橋商店街に以前衣料品店だったという空き物件を見つけ、店舗の梁だけを残し改装してお店を完成させた。
“店内にいるけど、まるで外にいるような雰囲気”をイメージして、アンティークの街灯などを設置し、夕焼けから夜空への変化が楽しめる天井を作った。

※開業秘話はお店のブログに掲載。開業を目指す方はぜひチェックしてみては!?
http://www.coffeebunmei.com/

IMG_4195.JPG
天井の空を見上げてうっとりするホズミン。「この雰囲気本当に好きなんですよ。何時間でも居たいですね」

IMG_4215.jpg
お客様に提供するのは、こだわりぬいた本気の珈琲。
珈琲通がうなるような、古き良き喫茶店を目指しているという。
珈琲専門店と聞くと少し敷居が高い気がするが、初めての人や女性でも入りやすい雰囲気なので安心だ。
「みなさんそれぞれ好みが違うと思うんです。好みを教えていただければ、おすすめの珈琲をお選びいたします」と赤澤さんは話す。

店内に流れるBGMには、ミュージシャンでもあるマスター赤澤さんのこだわりが垣間見える。
「いろいろと音楽を聴いたんですけど、珈琲と最も相性のいい音楽は”チェロ”だと思ったんです。BGMにはチェロの音色が入った曲を使用しています」

IMG_4244.jpg
店内にいくつか飾られているお店の絵は常連さんが書いてくれたもの。
※某人気散歩番組が取材に来た時に、主演の方がお店の絵を描いてくれたとか!店内に来てチェックしてみては。

IMG_4164.jpg
カウンターの一部には、様々な国の言葉の『珈琲』の文字が刻まれている。
店内の至る所にある、マスター赤澤さんのこだわりを見つけ出すのも楽しみのひとつ。

IMG_4286.jpg
トイレにはアロマスプレーを設置。アロマセラピストであるマスターの奥様がセレクトしたもの。さりげない気配りが嬉しい。

マスター赤澤さんのこだわりがいっぱい詰まった「珈琲文明」。美味しいコーヒーと心地よい店内、マスターの優しい人柄…常連さんやファンが多いのも納得です。ぜひ一度訪れてみては?

IMG_7132.jpg
珈琲文明
住所:横浜市神奈川区六角橋1-9-2
電話番号:045-432-4185
営業時間:12:00〜22:00
定休日:水、第3火曜休
http://www.coffeebunmei.com/

珈琲文明 赤澤珈琲研究所

店内には一人で珈琲を愉しむお客さんで既に静かに賑わっています。
読書を楽しむ人あり、ぼんやりと珈琲の香りを楽しむ人あり、いろんな人に話しかけてコミュニケーションをはかる人あり。それぞれが肩の力を抜いて自分なりの楽しい時間を過ごしているようです。

  • ショップ・スポット名
    珈琲文明 赤澤珈琲研究所
  • 住所
    横浜市神奈川区六角橋1-9-2
  • 電話
    045-432-4185
  • 営業時間
    12時から20時まで 定休日 水曜日 第3火曜日
  • URL

マップ

関連記事

  • 大根おろしの辛みが、そばと天ぷらにナイスマッチ!

  • 牡蠣をむさぼり尽くす食べ放題で心残りなし

  • サクサクあじフライふっくらご飯にもファン多数

  • Café de la PRESSE ランチもいいんです。