mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

習い事したい大人女子必見♪話題のサロネーゼに注目!

大人になっても「何かを新しく始めたい!」と思う気持ちに変わりはないもの。「刺繍をマスターして、子どもの通学用品に入れたい」、「ネイルを習って、自分でお手入れしたい」などなど、夢は広がりますよね。ただ実際には、教室や先生が見つからず、挫折してしまうことも……。そこで今回、隊員Aがご紹介したいのが「プラチナミセス・ジャパン」なんです。
このプラチナミセス・ジャパンとは、「ミセスの力を社会に活かす」をコンセプトに立ち上げられ、現在の会員数は約300名。そのうち、多彩なスキルや経験を持つ女性たちが多数講師として活躍しており、手軽に「習ってみたい!」先生を探すことができます。自宅をサロンとするサロネーゼも多いので、「気軽に、自分のペースで学びたい」という方にもぴったりかも♪
隊員Aが、昨年秋に開かれたイベント「プラチナ・ミセス祭」にお邪魔したところ、会場にはたくさんの女性が!講師の作品も多く展示され、さながら「大人の文化祭」でした。また、ワークショップも盛況で、隊員Aはトールペイントのレッスンに参加。不器用ぶりには自信がある隊員Aでしたが、先生の丁寧な指導でかわいいパスケースが作れました〜!くわしくは、下のミニレポをご覧くださいね♪

【ミニレポ】トールペイントのワークショップに参加してきました!
2013年10月18・19日に開かれた「プラチナ・ミセス祭」。当日は30ものワークショップが開かれ、隊員Aは千葉玲子先生の「薔薇とコサージュのパスケース」のクラスにお邪魔しました。当日この回に集まったのは、お子さん1人を含む5人。筆や絵の具などの道具を前に、初めは「うまくできるかな?」と緊張しましたが、出来上がりはご覧のとおり♪大のお気に入りで、毎日の通勤のお供として愛用しています♪

広め隊photo Aリサイズ.jpg
パスケースにはあらかじめ薔薇の下絵が描かれており、からっきし絵心がない隊員Aもほっと一安心!

広め隊photo Bリサイズ.jpg
ペイントは、細い筆の先端に絵の具をとり、少しずつ色を足していきます。もし、はみ出してしまっても、上から塗り直して修正できるので大丈夫!

広め隊photo Cリサイズ.jpg
先生の説明中は、みんな目が真剣。最初は慣れなかった筆づかいも次第にサマになり、細かい部分もキレイに塗れるように♪

広め隊photo Dリサイズ.jpg
花びら、葉っぱ、葉脈…と塗り重ねたら、ペイントは終了〜!

広め隊photo Eリサイズ.jpg
仕上げにイニシャルのスタンプを押し、小さなチャームでデコレーションしていきます。どんなふうに飾ろうか、最後までワイワイ大盛り上がりで、楽しいひとときでした♪

この他にも・・・
多彩な講師によるレッスンがたくさん!

フラワーアレンジメントやアクセサリー制作など、女性の好奇心を刺激する先生がプラチナミセス・ジャパンにはいっぱい!クラフト系のほか、お料理や着付けなどの先生もいらっしゃるそう。より詳しい情報は、「プラチナミセス・ジャパン」をクリック!
photo Fリサイズ.jpg
photo Gリサイズ.jpg
photo Hリサイズ.jpg
photo Iリサイズ.jpg

関連記事

  • 50分のヨガレッスンで、水曜日の中だるみ気分をリフレッシュ!

  • 年間約20種の野菜を栽培。鎌倉時代から続く農家「横浜丸大農園」

  • 一人ひとりに合わせて作成設計した加圧トレーニングでをサポート!

  • 織茂養鶏場の横浜たまご