mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

鎌倉の紅葉散歩の旅

鎌倉紅葉巡り
鎌倉で秋の紅葉巡りの旅へ行ってきました。
まずは、やはりここから。
鶴岡八幡宮
machimangu
秋晴れの気持ちいい日に、七五三や結婚式が行われていてこの日も多くの人が参拝に来ていました。
本宮に参拝した後はその奥か通りへ出て、「建長寺」へ。
建長寺
一般の人も座禅会や写経なども体験できる建長寺は、
「和」や「静」の美を感じられる場所として、若い人たちにも人気があります。
建長寺2
紅葉の木々に誘われるように奥へ進んでいくと、
建長寺の鎮守、「半僧坊」へと続きます。
hansobo_3.jpg
参道入り口の狛犬も、紅葉で彩られています。
参道から進み、富士見台を目指して階段を上っていくと、天狗と烏天狗が現れます。
hansobo_2.jpg
ここを上りきると、相模湾が一望できたり、見晴台からは富士山が見えます。
kenchoji_7.jpg
この日はすっきりした空に富士山がきれいに見えました!
半僧坊をでて、次は「明月院」へ向かいます。
アジサイ寺とも言われている明月院も、紅色や黄金色が楽しめます。
meigetuin_3.jpg
特に、明月院のシンボルでもあるこの円窓から季節の移り変わりを見るのも、
鎌倉散策の楽しみの一つですね。
本堂正面の枯山水庭園もこの時期は紅葉で鮮やかに彩られていました。
meigetuin_4.jpg
この日はモデルのうさぎさんたちはお休みでした。
さて、この日の最終目的地。「円覚寺」へ移動です。
円覚寺
北鎌倉駅の改札をでてすぐにある円覚寺。入り口の紅葉は圧巻です。
方丈の庭池に映る紅葉も素晴らしくてしばらく立ち止まって見入ってしまうほどの美しさでした。
円覚寺?2
今回は約半日ほどで、鎌倉〜北鎌倉を散策しました。
途中、お茶所で休憩をしたり、のんびりとした時間と、和の美を満喫できました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■鶴岡八幡宮 :JR、江の島電鉄 鎌倉駅より徒歩10分
■建長寺 :鶴岡八幡宮より 徒歩約15分/拝観料 300円/時間 8:30〜16:30
■明月院 :建長寺より 徒歩約10分/拝観料 300円/時間 9時〜16時
■円覚寺 :明月院より 徒歩約5分/拝観料 300円/時間 (12‐2月)8時〜16時,(3‐11月)8時〜16:30
―――――――――――――――――――――――――――――――――
最後に、鎌倉散策の前後に、おすすめのお店を紹介します!
*********************************

【無国籍庶民料理 Jammin' 】

Jammin_1.jpg
鎌倉西口から御成通りを歩いて約2分。
藤沢や茅ヶ崎でも人気のJamminが鎌倉御成にオープンしました!
image1.jpg
オーナーがサーフトリップで様々な国を旅していた中で出会った料理をだしたいという想いから始まったお店なので、
店内にはサーフムービーが流れていたり、
古都鎌倉にありながら、店内はビーチハウスのような雰囲気で、
鎌倉の街が色んな世代や目的の人に愛され続けている理由が垣間見える気がします。
【人気のランチメニュー】
ジャミンのオープンは1992年、鎌倉の七里ヶ浜。
開店当時からの人気メニュークリーミーチキンインド風は今も変わらぬ人気メニュー。
Jammin_2
サフランライスに、香ばしく焼かれたタンドリーチキンがたっぷり入ったクリーミーなカレーは絶品です。
jammin_4
カフェメニューも充実で、ここではillyのコーヒーがいただけます。
さらに散策の途中にも楽しめるように、テイクアウトもできるのは嬉しいですね。
ここ鎌倉店ではJammin定番メニューの他にオリジナルメニューもいろいろ楽しめます。
頭も骨もすべていただける、えぼ鯛のから揚げ。
jammin_3
抹茶塩でいただく大人の味。
他にも、旬の魚の刺身や料理もその日の仕入れで変わるので
店内のメニューボードを要チェックです!
元々日本料理店で板前だった店長の長井さんが、
「アジアの無国籍料理ならば、和食メニューがあってもいいのでは」との想いで
鎌倉店にオリジナルメニューが誕生したそうです。
RIMG7323_2.jpg
さらに、焼酎・泡盛・梅酒といった日本のお酒もあって、
店内のビーチハウスの雰囲気と古都鎌倉がミックスされた、
まさに無国籍な料理の数々が楽しめます。
鎌倉散策にはもちろん、夏のビーチライフでも、
ファミリーでも、気軽に立ち寄れる、地元でも愛されるお店には何度も足を運びたくなります。
【お店情報】――――――――――――――――――――――――――――
JAMMiN 鎌倉店
神奈川県鎌倉市御成町10-8
電話/0467-81-4191
営業時間/11:30〜23:00
定休日/火曜日
―――――――――――――――――――――――――――――――――

関連記事

  • カーマニア垂涎!日産エンジンミュージアムへ行ってみよう

  • 横浜の水辺をコーヒー片手にお散歩

  • “STANDERD LIFE”がコンセプトの 定番アイテムが揃うショップ

  • 横浜・関内へ! 世界チャンピオンのバーテンダーさんに会いに行く