mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ゴクラクカリー 古代薬膳カレー?パキスタンのおもてなし料理。

2014022710.JPG

知っている人は知っている。一部の人に愛されまくっている白楽・六角橋にある「サリサリカリー」の見習いさんだった 竹迫さんが
「免許皆伝!これからは外の世界で修行するのじゃ」とサリサリカリーのオーナー仙人に言い渡されて 鎌倉に新たにオープンさせたのがこちらの「ゴクラクカリー」さん。

2014022700.JPG

「ゴクラクカリー」はパキスタンのパンジャブ地方のおもてなし料理。
1000年前とかわらないレシピで、岩塩と野菜のうまみとスパイスだけで作られているのです。

2014022709.JPG

メニューは潔い1種類。カレー・サラダ・チャイで1000円。 自信があるから勝負ができる。この味で鎌倉で1000円は安い。

2014022702.JPG

サラダはなぜか中華風。

2014022701.JPG

カレーと言うより、鶏肉のスパイス煮込み料理なので、ワインとかビールによく合う味。
お肉の苦手な私でも、肉の臭みが全くないので、シーチキンのように(変な例えですが)さらさら食べられます。

2014022703.JPG

女性の身体に良さそうなスパイスがたっぷり!スパイスの効果を知りながら食べると、さらに効果が高まりそう!チキンカレーは金運UPの食べ物だという方も多いですが、こちらのカレーはまず、女性のお肌に効きそうです。

2014022708.JPG

チャイもスパイシーで寒い冬には身体を温め、暑い夏には身体の熱をうまくとばしてくれそうな良い味です。

2014022704.JPG

パンジャーブ地方は調べたら北インドに近いエリア。
昔はお客人がくると、卵を産んでくれる大事な鶏をつぶして、振る舞われた、豪華なお料理だったんだろうなぁ。 なんて、情景が浮かぶのは、この薬膳カレーが出来あがるのに2泊3日かかるからかも?

2014022705.JPG

「鎌倉のカレーと言ったら@@でしょ?@@でしょ?」と他のお店の名前が思い浮かぶ方も多いかと思うけれど、「ゴクラクカリー」は カレーといってもカレーの味は全然しないので、私のようなカレー嫌いにもいける味。 (実はカレー、大学時代、バイトの賄いで毎週食べていたら嫌いになりました)

お店は由比ヶ浜通り、笹目のバス停、由比ヶ浜郵便局のちょっと手前にあります。鎌倉駅から徒歩で15分ほど。大仏や長谷に行く時に通る道で(長谷まではお店から約8分ほど)、鎌倉文学館も近いので、お天気いい日は、鎌倉散歩の途中で小腹をみたしてくれるのにもぴったり。

2014022707.JPG

後ろに古き良き日本の建造物を控えながら、エキゾチックな店内では、たまにベリーダンスショーも開かれている模様。(ノーチャージ。おヒネリ希望)。肩の力を抜いてカレーを味わえば、日本を背負って、シルクロードを旅する旅人の気分も味わえるかもしれません。

2014022706.JPG

今は出来立てほやほやなので、まだ穴場ですが、ゴールデンウィークは間違いなく混むから、食べてみたい人はその前に行くのがおススメです。
サリサリカリーにはない「お弁当カリー700円」もあるので、そちらを買って(とんびにとられないように)外で食べると鎌倉の土地のいい気も一緒にごはんと一緒にとりこめるかもしれないですね。

ゴクラクカリー

http://ameblo.jp/omotenashi-chicken-curry/
0467-61-1807
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-9-47 中丸ビル
[月・水〜金] 11:30〜14:30 17:30〜21:00 [土・日・祝] 11:30〜21:00
日曜営業
火曜日(毎月最終週の水曜日も定休日)

ゴクラクカリー

知っている人は知っている。一部の人に愛されまくっている白楽・六角橋にある「サリサリカリー」の見習いさんだった 竹迫さんが 「免許皆伝!これからは外の世界で修行するのじゃ」とサリサリカリーのオーナー仙人に言い渡されて 鎌倉に新たにオープンさせたのがこちらの「ゴクラクカリー」。

  • ショップ・スポット名
    ゴクラクカリー
  • 住所
    神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-9-47 中丸ビル
  • 電話
    0467-61-1807
  • 営業時間
    [月・水〜金] 11:30〜14:30 17:30〜21:00 [土・日・祝] 11:30〜21:00
  • URL

マップ

関連記事

  • 気軽に立ち寄れるカフェでは、甘いものでエナジーをフルチャージ

  • タケノコ、菜の花、旬の魚 おいしい春がやってきた!

  • ROUROU cafe 人気アパレルブランドのオシャレカフェ

  • 極上の居心地と料理を味わえる古民家風一軒家レストラン