mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

「JH cafe」 23年間変わらないオムライスの味とは?

お昼時に元町の汐汲み坂を下っていると、「元町名物のオムライスはいかがですか?23年間変わらない味です」という声が聞こえてくることがあります。

2013112901 (2).JPG

「23年間変わらないってすごいなぁ。今23歳の子だったら、自分が生まれた時の食べ物の味が味わえるっていうことだよね?」とテクテク歩きながら気になっていたのですが、このお店「JH cafe」さんは 週末ともなると結婚式の2次会で着飾ったきれいな人たちが出たり入ったりしている人気店なので、「オムライス」とのギャップが大きくて、不思議なお店だなぁ、と常々思っていたのです。そういうわけで23年間変わらないオムライスの味を確かめに行ってきました。

2013112900.JPG

お店は坂の上りかけに立っているビルの地下1階にあります。

2013112909.JPG

地下といっても斜面の途中にある建物のせいか、半地下的なイメージで、昼間は店内に陽の光も差し込みます。夜も吹き抜けになっている部分が外から見えてきれいなのですが、中に入ってみると予想以上に広くてまずびっくりしました。結婚式の2次会もこれなら余裕なはずですね。

2013112905.JPG

思いがけず広い店内をキョロキョロ見渡しながらカウンターに座ると、これがまた意外に広くてどっしりとして心地いいのです。一人でごはんするのが苦手、という子もきっと安心するような広々さ。

2013112906.JPG

お酒を飲まない=BARに行くこともない子に、たまに、BARの空気感を味あわせてあげたいなぁ。と思うことがあるのですが、ここなら、お昼を食べながら、夜のまったりした空気もちょっと味わえるので、そういう子たちを連れてきてあげたくなりました。

2013112901.JPG

さて、本題のオムライス(サラダ付き800円)です。外の看板を見て、チキンライスにケチャップのかかかったオーソドックスなオムライスなのだと思っていたら、ライスはエピビラフかチキンライスの2種類から、ソースは4種類から選べるようになっていました。ということは、16種類の組み合わせが食べられる、ということで、月の半分オムライスを食べても同じ味にあたらないという計算に!これが23年愛される秘訣でしょうか?

2013112902.JPG

サラダも23年前から同じなら、23年前のサラダってどんなのだったっけ?と特に気に留めずに食べたらドレッシングがおいしいのです。こんな味は23年前にはないのでは?と首をかしげていると、ドレッシングを購入しているお客さんを目撃!聞けばドレッシングは自家製なのだそうです。

2013112903.JPGのサムネール画像

オムライスは迷ってエビピラフとデミグラスソースの組み合わせにしました。そしてやってきたのがこちら。予想していたのより大きいです!そして、卵がふわふわとろとろ!てっきりデパートのレストランによくあったような薄焼き卵でライスを包んであるタイプを予想していたので、びっくりしました。

2013112904.JPG

さてお味は、というと…。この味1990年頃のだったんですね!2000年前後にオムライスが流行った時期があったような気がするので、今の20代の子には新鮮か反対に懐かしい味かもしれません。そして30〜50歳位までの人には、結構、後をひく味なのではないかと思います。以前紹介したPOZZIさんにはまる人は、きっとはまると思います。私は食べ終わって1時間くらいしたときに「あ〜また食べに行きたいな」と後から余韻がやって来ました。

2013112907.JPG

店内には色んな映画グッズが置かれ、スクリーンにも映画が映し出されています。そういえば、中華街で合席になった子が「JH cafe」 さんはマスターがすごいと力説してくれた気がしたのだけれどなんだっけ?と思いだせず、お店の方に伺うと、店内の映画グッズはマスターが全て現地に何度も足を運んで買い付けし、店内にある有名人のサインも直にもらってきたものなのだそうです!それはほんとうにすごい!思わず若かりし頃のレオ様の写真に釘づけになります。

2013112908.JPG

こういうこだわりの強いマスターが自分の夢を形にしたようなお店は、自分の夢を追っている人には追い風になってくれるような力がありそうですよね。夢は思いの強いものであればあるほど、迷宮に迷ってしまいがちになるのだけれど、こういうところでごはんを食べると、いろんな夢へのアプローチのアイディアが浮かんで、いい突破口が見つけられるのではないかと思います。

2013112910.JPG

JH cafe

http://www.cocktail.st/index.html
045-664-0777
神奈川県横浜市中区元町3丁目145-2
★ランチ
火曜日〜日曜日 11:30〜16:30 月曜日定休(祝日の場合は翌日)
★バータイム
毎日 18:00〜24:00(LOフード23:15 ドリンク23:30)

JH cafe

お酒を飲まない=BARに行くこともない子に、たまに、BARの空気感を味あわせてあげたいなぁ。と思うことがあるのですが、ここなら、お昼を食べながら、夜のまったりした空気もちょっと味わえるので、そういう子たちを連れてきてあげたくなりました。

  • ショップ・スポット名
    JH cafe
  • 住所
    神奈川県横浜市中区元町3丁目145-2
  • 電話
    045-664-0777
  • 営業時間
    ★ランチ 火曜日〜日曜日 11:30〜16:30 月曜日定休(祝日の場合は翌日) ★バータイム 毎日 18:00〜24:00(LOフード23:15 ドリンク23:30)
  • クレジットカード
    可(VIS、AMasterCard、UC、DC、UFJ、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス、JCB、NICOS、MUFG)
  • 駐車場
    無 (近くにコインパーキング、駐車場多数)
  • 喫煙
    分煙(ランチタイムのみ全面禁煙)
  • 予約
  • サービス料・チャージ
    サービス料:10%(18時〜)
  • 平均利用額
    (夜)2,000円〜5,000円 (昼)〜1,000円
  • 個室
  • 総座数
    40席
  • テイクアウト/お弁当
  • ドリンク
    アルコール有 ノンアルコール有
  • コース料理
  • 貸切
    可(25名 〜70名)
  • URL

マップ

関連記事

  • 70年の時を刻む野毛の老舗バーで。素敵な出会い、いっぱい!

  • 桜木町から徒歩1分で行けるアメリカンな空間

  • 甘くとろっとやわらか。フレッシュマンゴーがこんなにも贅沢に

  • 懐かしくも今は貴重な味。真心こめていらっしゃいませ