mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

山手十番館 大切な人との想い出になる「ビヤガーデン」

2013073108.JPG

山手の外国人墓地の前にある山手十番館さんはいつでも外国のような空気を醸し出していて素敵なのですが、夏になると、夏ならではの、夏だけの素敵な空間が現れます。

2013073101.JPG

それは噴水のある素敵なお庭での、文字通りのビアガーデン。平日は午後17時オープン、土日休日は12時からオープンしていて、バーベキューなども楽しめるのです。

2013073102.JPG

ランドマークの向こうの真っ青な空がだんだん茜色に染まっていくのを見つめながら、蝉の声にゆられて、少し熱気の含んだ空気の中、喉を滑り落ちるビール。至福の時です。

そんな素敵なビアガーデンなので、平日でも予約で満席だったり、貸切だったりする日もあるのですが、たまたま予約なしでも入れた日があったので、夏の夕暮れのひと時を楽しんできました。

2013073103.JPG

まずは生ビール(キリン・720円)で乾杯!

2013073104.JPG

(フライドポテト(500円))

ビアガーデンというと、飲み放題セットで大勢でいかないとつまらないし、飲めないともっとつまらない、という方も多いかと思いますが、そこはさすが山手十番館。洗練されていて、ちょっと一息にビール、ということもできるし、飲めない方には、かき氷やデザートメニューも用意されていて、一緒に夏のお庭を楽しむことができるのです。

2013073105.JPG
( 夏野菜のバーニャカウダソース(700円))

おまけにここはお料理がしっかりしていて美味しいのです。
「ビアガーデンだからお料理は期待していなかったんですけど、ここはおいしいんですね!」とこれまでに何度いわれたことか!
山手十番館さんのおかげで私の株もあがっています。

今回の写真にはありませんが、ソーセージやチーズもヨーロッパを思わせる本格的なしっかりした味。

小腹が空いた人には開港カレー(1000円)などボリュームのあるメニューもあります。

2013073106.JPG

夜になって美しくライトアップされると、木々の陰に妖精が潜んでいそうな幻想的な雰囲気。

2013073107.JPG

大切な人と訪れれば夏の素敵な想い出になりそうな、恋のトキメキを高めてくれそうな、とても素敵なビアガーデンです。
(もちろん、家族でいかれても、とっても楽しめますよ。混んでいることが多いので、予約してからがおススメです。)

(横浜では、歴史的にも、『天沼びや酒』、『びや坂』といった名称が使われてきたことから、山手十番館のビアガーデンの正式名称は「ビヤガーデン」なのだそうですよ。)

山手十番館 ビヤガーデン
(6月半ば〜9月半ばまで営業)

〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町247

045-621-4466
yokohama-jyubankan.co.jp

山手十番館

マップ

関連記事

  • タクシードライバーが通う! 五目チャーハンがおいしい店。

  • から揚げ、から揚げ♪ 2種類の味を一皿で

  • 力強いうまみを嚙み締める 豪快な”肉”のソース

  • アメリカのレトロ可愛いファンタジーの世界へトリップ