mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

食材も石窯も直輸入!パリッと焼き上げた本場ナポリのピザ。

2016年8月にオープンしたばかりながら早くも話題のピッツェリアは、ナポリの名店「プレジデンテ」が初めて日本に出した支店第1号! 生地に使う粉からチーズ、ハム、サラミなどの食材はすべてイタリアから直輸入しているので、横浜にいながら本場ナポリの味が楽しめるのだ。
ランチタイムなら、マルゲリータやロマーナなどのピッツァを1枚選んで、ドリンクとサラダが付いた「ランチA」が972円。これは行くしかない!


1階は10席程度のカウンター席、2階は30名ほど入れるテーブル席。落ち着いた雰囲気のテーブル席も魅力だが、ピッツァ好きなら絶対、1階席がオススメ。なぜなら・・・


1階カウンターの中にはナポリ直輸入の石窯が鎮座。生地を伸ばしてから焼き上がるまでの「ライブショー」が、目の前で堪能できるから!


まずは王道の「マルゲリータ」をオーダー。手早く生地を伸ばし、トマトソースやチーズをのせてゆく。


ピザピールと呼ばれる長い柄のついた板に移して、ピザ窯へ。


ピザ窯は、マキを燃やして焼き上げる昔ながらのスタイル。窯の中は意外と広く、1度に5枚ほど焼くことができる。しかも、ピザを投入するとわずか1分ほどでこんがり焼き上がるので、本場のピッツァは、忙しいランチタイムに嬉しいファストフードでもあるのだ。


トマトソース、モッツァレラ、バジリコをトッピングした「マルゲリータ」。こちらのセットは、サラダを「前菜3種盛」にグレードアップした「ランチB(1,598円)」。ピッツァに使用するチーズは、+300円で水牛のモッツァレラに変更できる。


せっかくなので、豪華な「前菜3種盛」をアップでご紹介。う〜ん、ランチなのに、これだけでワインが1杯以上飲めちゃいそう!


ナポリの本店で修行し、本場の味を横浜に届けてくれる今井憲さん。カウンターの中でピッツァ作りの“ライブショー”をみせてくれる。

関連記事

  • 観覧車を目前に、下町風料理でほっこり

  • 綺羅星のごときアーティストたちが毎夜、華麗なステージを♪

  • とろける食感のパンケーキに、熱々ホットショコラをとろ~り

  • 北の大地が育む素材たっぷり。1回で2度おいしいプリンソフト