mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

画家・絵本作家、安野光雅が描く“名馬面”に会える!

(TOP画像)ビッグベン「旅の絵本Ⅲ(イギリス編)」津和野町立安野光雅美術館蔵 ©空想工房

 

安野光雅は、1984年に国際アンデルセン賞、2012年に文化功労者を受章された、世界的に活躍している画家・絵本作家・装丁家・エッセイストで、これまでに描いた多くの作品は、世代を問わず多くのファンに愛され続けています。


©安野光雅美術館

 

馬の博物館では、開館40周年を記念して、安野氏の代表作の中で多数の馬が登場する壮大な歴史絵本『繪本 平家物語』『繪本 三國志』、そして馬に乗った旅人がさまざまな国や地域を旅する『旅の絵本』の3シリーズから50点の名場面(原画)を厳選した特別展「安野光雅の世界 ー歴史絵本に描かれた“名馬面”ー」を開催中!

 


那須与一「繪本 平家物語」 津和野町立安野光雅美術館蔵 ©空想工房

 


張飛当千 ー湖北・襄樊ー「繪本 三國志」 津和野町立安野光雅美術館蔵 ©空想工房

 

作家の故郷である島根県・津和野町立安野光雅美術館の全面的な協力を得て実現した本展は、「馬」をテーマに安野氏の作品の魅力に迫る画期的な原画展です。歴史絵巻に描かれる武将や豪傑たちとともに活躍した馬、世界各地の人々の暮らしや風景に登場する馬など、安野光雅の世界を彩る“名馬面”をぜひお楽しみください。

 

馬の博物館開館40周年記念
春季特別展
安野光雅の世界
ー歴史絵本に描かれた“名馬面”ー
[日時]開催中〜6月4日(日)10:00〜16:30(入館は16:00まで)
[会場]馬の博物館 B1F 第2・3展示室
[休館日]月曜日(但し5/1は開館)
[料金]大人¥200、小中高校生¥30、団体(20名以上)半額
※障がい者手帳をお持ちの方は無料(付き添いの方は半額)
※毎週土曜日は小中高校生無料
[TEL]045-662-7581

 

関連イベントも開催!!
※各イベントの日程および内容は、変更になる場合があります。

ギャラリートーク
島根県・津和野町立安野光雅美術館副館長の齋藤道夫氏をお招きし、展示作品について詳しく説明していただきます。
[日時]4月30日(日)11:00〜
[会場]馬の博物館 B1F 第2・3展示室
[講師]齋藤道夫(津和野町立安野光雅美術館 副館長)
[定員]先着50名 ※当日の開館(10:00)より整理券を配布予定
[料金]無料(要入館料)

トークショー
安野光雅氏と30年来のご友人で、映画『子ぎつねヘレン』の原作者・竹田津実氏をお招きし、獣医師の視点から馬をはじめとする「動物に見る親子の絆」をテーマに講演をしていただきます。
[日時]5月13日(土)14:00〜
[会場]馬の博物館 B1F イベントホール
[講師]竹田津実(獣医師)
[定員]先着80名 ※当日の13:00より整理券を配布予定
[料金]無料(要入館料)

ワークショップ「キミだけの絵本をつくろう!」
オリジナル絵本を作ることができる、お子様向けの手作り絵本講座です。専門の講師をお招きし、作り方を丁寧に解説いたします。ご家族でお気軽にご参加ください。
[日時](1回目)5月5日(金・祝)・(2回目)5月28日(日)
各日(午前の部)受付10:00〜11:00/講座11:00〜12:00頃
各日(午後の部)受付13:00〜14:00/講座14:00〜15:00頃
[会場]
(5/5)馬の博物館 屋外スペース(トキノミノル像付近)
(5/28)馬の博物館 B1F イベントホール
[対象]3〜9歳までのお子様(保護者同伴)
[定員]各回先着30名 ※各回受付時間内に会場にて整理券を配布予定
[料金]無料(要入館料)

「安野光雅氏の絵本」お話会(おはなしかい)
パネルシアターを通じて、安野光雅氏の絵本を読み聞かせいたします。歌やピアノなどの生演奏による楽しいひとときをお過ごしください。
[日時](1回目)5月14日(日)・(2回目)5月21日(日)
各日(午前の部)11:30〜12:00頃、(午後の部)14:30〜15:00頃
[会場]馬の博物館 B1F イベントホール
[定員]各回先着50名 ※9歳までのお子様は保護者同伴
※午前の部は開館(10:00)より、午後の部は13:00より、会場にて整理券を配布予定
[料金]無料(要入館料)

馬の博物館

馬と人との交流によって生まれたさまざまな文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野の中からテーマを定め、年間5〜6回に分けて、ご紹介しています。春には特別展、秋には企画展を開催し、より深く多様な視点から馬文化について知ることができます。

また、ポニーセンターではサラブレッドやポニーなどさまざまな品種の馬を飼養しており、毎週土曜日のにんじんタイムや、毎月第3日曜日の乗馬デーなど、実際に馬とふれあうことができるイベントを行っています。

  • ショップ・スポット名
  • 住所
    横浜市中区根岸台1-3

    馬の博物館
  • 電話
    045-662-7581
  • 営業時間
    【開館時間】10:00〜16:30(入館は16:00まで) 【開苑時間】9:30〜17:00 【休館・休苑日】月曜日(但し祝日・振替休日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
  • 駐車場
    専用駐車場無し/根岸森林公園駐車場をご利用ください

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • 馬の博物館
    [馬の博物館 ]

関連記事

  • 横浜美術館初!ファッションに光を当てた展覧会

    開催期間:2017.04.15〜2017.06.25
  • 横浜から消えた場所・消えた地名の秘密は、古い地図の中に

    開催期間:2017.04.26〜2017.07.17
  • 22歳以下の未来の音楽家“金の卵”たちがN響メンバーと共演!

    開催期間:2017.04.04〜2017.06.18
  • おいしい!たのしい!気持ちいい!象の鼻で過ごす幸せな日曜日

    開催期間:2017.03.19〜2017.05.29