mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

船の博物館の中で、あの懐かしく美しい音楽に浸る

日本郵船歴史博物館では、毎月第2土曜日にクラシックコンサートを開催しています。5月のコンサートでは、前半は箏で奏でる日本の名歌、後半は管楽器五重奏による室内楽を中心にお届け。博物館の展示などを鑑賞しながら、ふらっとオリエンテーションルームへ(予約不要/入館料のみ)。誰もが一度は聴いたことのある、どこか懐かしく美しい音楽をお楽しみいただけます。

 

「コンサート in ミュージアム」
[日時]5月13日(土)14:00〜14:40、15:20〜16:00
[会場]日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
[出演・演目]
★大隈麻奈美(メゾソプラノ)、高橋てるみ(箏)★
茶摘み(文部省唱歌)、通りゃんせ(わらべ歌/編曲:源田俊一郎)、みかんの花咲く丘(作詞:加藤省吾、作曲:海沼実)、ほか
★森崎美穂(トランペット)、丸山菜津紀(トランペット)、高橋信也(ホルン)、新山久志(トロンボーン)、今川英悟(テューバ)★
小フーガ ト短調(作曲:J.バッハ、編曲:R.ロム)、糸(作曲:中島みゆき)、アメリカ組曲 第一番より(作曲:E.クレスポ)
※演奏は「市民に生の音楽を」と活動している横浜市民広間演奏会会員の皆さまによるものです。
[料金]入館料のみ/予約不要
(入館料:一般¥400、中高生・シニア〈65歳以上〉¥250、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料〈含む介護者1名〉)
[TEL]045-211-1923(日本郵船歴史博物館)

日本郵船歴史博物館

近代日本海運の黎明期から今日に至るまでの近代日本の 海運史を、映像・写真・客船パンフレット・モデルシップなどでご紹介します。

  • ショップ・スポット名
    日本郵船歴史博物館
  • 住所
    横浜市中区海岸通3-9
  • 電話
    045-211-1923
  • URL

マップ

関連記事

  • マリー・アントワネットが愛した植物画家が描いたバラの園へ

    開催期間:2017.04.15〜2017.05.28
  • 22歳以下の未来の音楽家“金の卵”たちがN響メンバーと共演!

    開催期間:2017.04.04〜2017.06.18
  • 船の博物館の中で、あの懐かしく美しい音楽に浸る

    開催期間:2017.05.13
  • 13時の部は0歳児もOK!オーケストラの迫力を子どもたちへ

    開催期間:2017.05.05