mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

目にも楽しい横浜中華街をぶらり! (2/2)

ぶらり、てくてく
お散歩アートクルーズ

☆☆☆vol.1★★★

街まるごとアートをテーマにしたこのコーナー。第1回は、一歩足を踏み入れるだけで一瞬にして別世界へと誘ってくれる横浜の台所「中華街」をカメラ片手にぶらり。食べ歩きもしっかり楽しみながら街なかアート散策してきました!

〈横浜中華街編(2)〉
中華街アートクルーズの続編です。前回は関帝廟でお参りして、タピオカ入りジュースやパンダまんなど食べ歩きも楽しんだ私ですが、そこからさらに歩いて出会ったアートな景色をご紹介しましょう。

ここは、飲食店や雑貨屋、洋服屋、さまざまな店舗が立ち並びたくさんの観光客で賑わう中華街大通り。改めて眺めてみると、建築も、装飾も、各店オリジナルでとっても面白い!


太陽の光を浴びて神々しい!これは獅子?


突然、瓦屋根。近代ビルと塔のコラボ建築!?!?!? 斬新!


狛犬もいっぱい。

賑やか〜な街の裏側には、こんなひっそりとした風景もあったりします。

さて、大通りを途中右に曲がって、細い路地に軒が連なる市場通りへ。ふと見上げると気持ちよく晴れた青い空!

すると、突然視界に入り込んできた中華街ならではの景色!

横浜中華街屈指の北京ダック専門店「北京烤鴨店」です。たくさんのあひるさんたちがぐるぐるまわってます!パシャパシャカメラで撮っていたらお店の方が出てこられて、親切にひろ〜い店内まで見せていただきました。(本当にありがとうございました!)

こちらがあひるさんたちを調理する窯。(ピンボケご容赦ください! 汗)


広々とした店内。この円卓を家族や友人たちと囲みながら、北京ダックとか、フカヒレスープとか、エビチリとか、チャーハンとか、点心とか、とかとかとかとか、、、がっつり食べたいーーー!!!!!(この日は一人だし、お店も準備中だし、で諦めましたけど)

再び大通りに戻ってぶらぶら。かっこいい装飾だなぁ。

そして最後は、せっかくだしってことで自分へのおみやげ探し♪


路面には、開港の街・横浜をイメージさせる絵タイルが貼られていたりもします。

いろいろ物色して入ったお店がこちら。

南門シルクロード沿いにある「悟空1号店」。素敵な茶器がたくさん!

私は定番人気のプーアル茶と、バラの花びらが入ったブレンドティーをおみやげにチョイスしました。毎日食後においしくいただいてます〜♪

ということで、中華街のアートクルーズはここまで。ゴールドに、赤や緑、青などの極彩色! とにかくこの街は色があふれています。狛犬や獅子たちの出迎えもあったりとフォトジェニックな被写体がいっぱい。食事だけでなく、ぜひ次は街のデザインにも目を向けて、もうひとつの横浜中華街を楽しんでみてくださいね。

今回歩いたルートはこちら!

横浜中華街

横浜開港後、貿易商人たちの居留地として開発されたのがルーツです。1868年その一角に約1,000人の華僑が居住し、現在の中華街の原型ができあがりました。現在では、500件以上の店舗が立ち並ぶ、世界最大級のチャイナタウンに発展しました。関羽を祀る「関帝廟」、隣国や隣家と仲良くする「親仁善隣」という看板が掲げられた善隣門、2006年開廟した海の守護神を祀る「横濱媽祖廟」など、中華街の魅力は近年一層充実しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜中華街
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町
  • 電話
    045-662-1252
  • URL

マップ

関連記事

  • 手作りにこだわった ハワイ島ヒロ生まれの アイスクリーム

  • 美しい桜を満喫できる、みなとみらいのお散歩ロード

  • ゆりの香りに包まれながらの貸切温泉。手作りのピッツアも美味しい!

  • 能・狂言って難しい!? そんな人こそ体感してほしい公演がいっぱい!