mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

目にも楽しい横浜中華街をぶらり! (1/2)

ぶらり、てくてく
お散歩アートクルーズ

☆☆☆vol.1★★★

街まるごとアートをテーマにしたこのコーナー。第1回は、一歩足を踏み入れるだけで一瞬にして別世界へと誘ってくれる横浜の台所「中華街」をカメラ片手にぶらり。食べ歩きもしっかり楽しみながら街なかアート散策してきました!

〈横浜中華街編(1)〉
飲食店はもちろん、占いの館、アクセサリーショップなどが賑やかに並ぶ関帝廟通りからぶらり、てくてくスタート!


これは南門シルクロードに面して立つ天長門。色とりどりの装飾に見とれてパシャリ。

ウィンドーディスプレイも楽し気です。「中華街へようこそ〜♪」


通りにある柱や電柱は赤で統一! これも中華街らしいデザインですね。


山下町公園が見えてきました。ちょっと中に入ってみよう。

公園の左奥には、中華街の観光スポットのひとつ、横浜媽祖廟(まそびょう)が見えます。これまた美しい装飾に惚れ惚れ。

公園内の屋根付き休憩スペースには、すでに休んでいる人がいっぱい。この建物の装飾も中華街ならではですね。

関帝廟通りに戻ってすぐ、目に入ったのがこちらのお店。思わず引き寄せられ…


タピオカ入り愛玉子レモンジュースを購入! 愛玉子(オーギョーチー)は、クワ科イチジク属の植物から作った寒天状ゼリーのこと。冷たくて、さっぱりしていて、ぷるぷる食感も楽しくて…暑い一日でしたが元気が出ました。さて、これを飲みながらぶらぶらしよう。


工事現場はパンダがお手伝いしてくれています♪

しばらく進むと中華街のシンボル、関帝廟が見えてきた! 金、赤、緑などの極彩色で彩られた豪華絢爛な装飾は一見の価値あり。躍動感のある龍や鳳凰が出迎えてくれます。

お参りを済ませて、さらに進むと日本国新聞発祥の地碑がたっています。

その近くにある自動販売機も中華街オリジナルデザイン?!

某飲食店の壁面を覆うゴールドの装飾。オリエンタル調のデザインが中華街らしさを演出しています。カッコイイ!


関帝廟通りにあるもうひとつの門、地久門に到着!目の前の長安道も少しだけ歩いてみました。


飲食店の前に並んだ椅子たち。バラバラなデザインですが、なんだか可愛らしく馴染んでいます。

関帝廟まで戻って、今度は脇道に入ってみます。

ここにも龍!


こちらはおみやげやさんの裏側の入り口になりますが、パンダのトリックアートが楽しめちゃいます。

さらに進むと中華街大通りに到着。ここでまたまた気になるもの発見!

中華街名物、とにかくキュートなパンダまんです。蒸し器の湯気の誘いに弱い私……


迷わずチョコレートクリーム入りの元祖パンダまんをGETしました! 熱々です!!! 可愛いけど…可哀想そうだけど…えーい食べちゃう♪

店頭のディスプレイも、普段なかなか出会うことのない異国情緒あふれるものたちばかり。

今回歩いたルートはこちら!

まだまだ中華街にはアートを感じさせるシーンがいっぱい。次回は、中華街大通り、市場通りを歩きます。

横浜中華街

横浜開港後、貿易商人たちの居留地として開発されたのがルーツです。1868年その一角に約1,000人の華僑が居住し、現在の中華街の原型ができあがりました。現在では、500件以上の店舗が立ち並ぶ、世界最大級のチャイナタウンに発展しました。関羽を祀る「関帝廟」、隣国や隣家と仲良くする「親仁善隣」という看板が掲げられた善隣門、2006年開廟した海の守護神を祀る「横濱媽祖廟」など、中華街の魅力は近年一層充実しています。

  • ショップ・スポット名
    横浜中華街
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町
  • 電話
    045-662-1252
  • URL

マップ

関連記事

  • コンドルの大迫力をぜひ間近で体験して!

  • 中欧4カ国めぐり

  • 男子だけでなく宙ガールも夢中になれるお宝いっぱいの場所

  • ハワイの言葉で「サンタクロース」笑顔あふれるフレンチトースト