mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

JA田奈の「四季菜館」

横浜市青葉区田奈町52-8
TEL:045-507-4593
営業時間:10:00〜18:00(5月〜10月)
10:00〜17:00(11月〜4月)
年中無休(JAが定める日を除く)

JA田奈の直売所として、一昨年5月にオープンした「四季菜館」。建物は、昭和12年に穀物の政府指定倉庫として建てられた蔵を使用しており、どこか懐かしい趣が漂います。直売所として生まれ変わる際には、約200m曳屋して改修するなどの苦労があったのだとか。
さて、この四季菜館では毎朝、JA田奈の組合員が自分自身で生産した野菜を出荷。どの時期にどんな農薬を使用したかを報告する「生産履歴」も提出されるため、安心度が高いといいます。さらに、売れ残った野菜は夕方、出荷した組合員が引き取り、翌朝、新たに出荷されるため、店頭にはいつでも新鮮な旬の野菜が並びます♪ラインナップも個性的で、神奈川県育成品種のトマト「湘南ポモロン」や、間引きの際に出た「オロヌキ大根」など、スーパーでは見かけないような野菜もいっぱい!おいしい食べ方はJAスタッフの方が教えてくれるので、気軽に声をかけてみて!
さらに、田奈地区産の小麦を使い、数量限定で販売される「田奈うどん」や、組合員手づくりのジャムなども購入できる四季菜館。季節のおいしいモノが食べたい時の強い味方ですよ♪
P4081629.JPG
トマト「湘南ポモロン」。サラダなど生で食べるほか、パスタやスープなど加熱してもOKだそう。
P4081635.JPG
「オロヌキ大根」。いわば大根の赤ちゃんで、手に入る場所は珍しいのでは?
P4081639.JPG
「四季菜館」店内。蔵を改装したというだけあって、天井が高くて広々している。
 

関連記事

  • 植物を育てて収穫できる、キュートな栽培キットを発見

  • 秋らしい重ね着を楽しみたければ、薄手軽量ダウンベストを投入

  • スカルプケア、ヘアエステ、マッサージなど5ステップで美髪に

  • いつもお部屋に太陽を♪ひまわりのアレンジメント