mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ものがたりのあるレシピ。~仔羊のロースト ローズマリー風味~

ものがたりのあるレシピ 4月

冬から春へ、食卓も衣替えの季節ですね。ワインは赤からロゼに。ロゼとはピンク色を意味する単語で、赤ワインが美味しく感じられる冬から、きりりと冷えた白ワインが似合う夏のちょうど中間、この季節にによく合うワインです。ワインと料理は色の同じものどうしが合うと言われています。ロゼワインによく合う子羊も中身は同様ロゼ(ピンク色)に焼き上げましょう。


子羊のロースト・ローズマリー風味

<材料> 2人分
子羊の骨付きロース肉 4本   人参・玉ねぎの1㎝角切り 各1/2カップ
にんにく1㎝角切り 1片分   白ワイン 350㏄
ローズマリー 1本   ジャガイモ 1個   塩・胡椒 少々

<レシピ>
1. 子羊の肉に塩・胡椒をして、脂身から熱したフライパンで焼く。

2. 子羊の肉を取出し、その油で人参・玉ねぎ・ニンニクを炒める。しんなりしたら白ワイン・ローズマリーの葉1/2本分を加えて1/5程度まで煮詰めて濾し、塩・胡椒で味をととのえる。

3. 2のフライパンにジャガイモを入れて水を大さじ3ほど加え柔らかくなるまで煮炒める。塩・胡椒をふる。

4. 1を温めなおし3と共に皿に盛り、2のソースをかける。残りのローズマリーを飾る。

関連記事

  • Piacere 老若男女だれでもみんなウエルカム!

  • 【ストラスブール】手間を惜しまず作られた上質な味

  • 身がしまった肉厚のかつおには、すっきり純米吟醸!

  • 農園のピッツェリアでお得な窯焼きピザランチを