mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

桜の名所の隣、馬の博物館でサクラウィーク開催!

横浜市内では桜の名所として知られる根岸森林公園。その隣に位置する根岸競馬記念公苑 馬の博物館の桜も合わせてお楽しみいただけます。特に注目は、毎年白位花が美しく咲き誇る博物館入口付近にある大島桜。その桜が見頃を迎える時期に合わせて、野点(お茶会)や馬とのふれあい、ワークショップなどがお楽しみいただける毎年恒例の「サクラウィーク in 馬の博物館」を開催!ぜひご家族みんなで、愛らしい馬たちと一緒に気持ちのよいひとときを過ごしてみて。

 

サクラウィーク in 馬の博物館

[日時]3月18日(土)〜4月9日(日)
※期間中全日、開苑・開館(23日間)。
※時間は各イベントによって異なります。
[会場]根岸競馬記念公苑 馬の博物館
[料金]無料
※馬の博物館ご入館には入館料(大人¥100、団体〈20名様以上〉半額、障がい者手帳をお持ちの方は無料〈付き添いの方は半額〉)が必要。
※サクラウィーク期間中は小中高校生の入館料無料(通常¥30)
[TEL]045-662-7581

 

☆詳しいイベントはこちら☆
野点
[日時]4月1日(土)・2日(日)11:00〜15:00
[会場]根岸競馬記念公苑 芝テラス
※雨天の場合、博物館内イベントホール(要入館料)
[料金]要参加費(お抹茶・お菓子付)

 

乗馬や馬の試乗会、GIホースに乗れるイベント、蹄鉄プレゼント抽選会など盛りだくさん!
乗馬デー
[日時]3月19日(日)、4月2日(日)13:30〜14:30頃
[会場]馬の博物館 ポニーセンター
[対象]馬の博物館にご入館いただいたお客様(要入館料)

 

3歳以上でポニーに乗れます。小さなお子様にはミニチュアホースとのふれあいがあります。
ミニ試乗会
[日時]4月9日(日)13:30〜14:00(13:50に博物館受付を終了)
[会場]馬の博物館 ポニーセンター
[対象]馬の博物館にご入館いただいたお客様(要入館料)

 

馬ににんじんをあげ、ふれあっていただくイベント「にんじんタイム」に合わせ、現在は頭数が減りつつある稀少な日本在来馬とふれあっていただく「在来馬保護チャリティーイベント」を実施。
にんじんタイム&在来馬保護チャリティーイベント
[日時]3月18日・25日、4月1日・8日(全て土曜日)13:30〜14:00頃
※4月8日(土)はにんじんタイムのみ。
[会場]馬の博物館 ポニーセンター
在来馬保護のための募金に¥100以上ご協力いただくと、オリジナル缶バッジをプレゼント!

 

馬の博物館のポニーやミニチュアホースが苑内をてくてくおさんぽ。見かけたらふれあって。
ポニー苑内てくてくさんぽ
[日時]3月20日(月・祝)・26(日)14:00〜14:30
[会場]根岸競馬記念公苑内

レジンで馬の形のブローチを作ります。自分だけのオリジナルにしよう!

ワークショップ「レジンで馬のブローチをつくろう」
[日時]3月26日(日)、4月1日(土)14:00〜15:30頃
[会場]馬の博物館 休憩室
[対象]馬の博物館にご入館いただいたお客様(要入館料)、先着30名様

テーマ展「馬のイラストレーター おがわじゅり原画&複製原画展」についてはこちらから!

馬の博物館

馬と人との交流によって生まれたさまざまな文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野の中からテーマを定め、年間5〜6回に分けて、ご紹介しています。春には特別展、秋には企画展を開催し、より深く多様な視点から馬文化について知ることができます。

また、ポニーセンターではサラブレッドやポニーなどさまざまな品種の馬を飼養しており、毎週土曜日のにんじんタイムや、毎月第3日曜日の乗馬デーなど、実際に馬とふれあうことができるイベントを行っています。

  • ショップ・スポット名
  • 住所
    横浜市中区根岸台1-3

    馬の博物館
  • 電話
    045-662-7581
  • 営業時間
    【開館時間】10:00〜16:30(入館は16:00まで) 【開苑時間】9:30〜17:00 【休館・休苑日】月曜日(但し祝日・振替休日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
  • 駐車場
    専用駐車場無し/根岸森林公園駐車場をご利用ください

マップ

同じ施設のお店・スポット

  • 馬の博物館
    [馬の博物館 ]

関連記事

  • 子どもの日にアート・ワークショップ。紙でこいのぼりを作るよ!

    開催期間:2017.05.05
  • 劇場が仕掛ける美術展。ロビーやホワイエにもアートが飛び出す

    開催期間:2017.04.30〜2017.05.28
  • ヨコハマ・スピリットが詰まった作家・大佛次郎の魅力に迫る

    開催期間:2017.03.16〜2017.07.09
  • たった100円で、世界で活躍するオルガニストの連弾が聴ける!

    開催期間:2017.04.21