mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

富士ゼロックス版画コレクションと印刷物展

(画像)富士ゼロックス版画コレクション
研究紀要『Pb Fuji Xerox Art Bulletin』(上)企画展カタログ(下)


富士ゼロックス・アートスペースでは、「富士ゼロックス版画コレクション」の作品を中心に、定期的に展覧会が開催されています。
2016年に常設展の開催が50回の節目を迎えたことを記念し、今回はこれまで発行された「常設展パンフレット」(50冊)や「企画展カタログ」(7冊)、そして研究者による専門的な論文集「研究紀要」(4冊)を展示し、『記録』としての印刷物を通じて、版画コレクションの歴史と広がりを振り返ります。
また、版画作品については、これまで展示されたものの中から、20世紀後半の各年代の作品4点を展示します。
展示されている印刷物は会場内で実際に手に取って見ていただけます。また、大部分の印刷物については、御希望の方にバックナンバーが無料で提供されます。


ロバート・ラウシェンバーグ『記号』


富士ゼロックス版画コレクションと印刷物展
【期間】 2017年2月6日(月)~4月14日(金)
【開館時間】 平日11:00〜19:00 (最終入館は閉館15分前まで)
【休館日】土・日・祝日
【入場料】 無料
【会場】
富士ゼロックス・アートスペース (Fuji Xerox Art Space)
富士ゼロックス R&D スクエア 1F
〒220-8668 神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目1番

詳細はコチラ

【お問い合わせ】
富士ゼロックス・アートスペース (Fuji Xerox Art Space)
03-6271-5111(代表)

富士ゼロックス

日産ウォークを出て、短いエスカレーターを上がると左手に円柱の大きなビルが迎えてくれます。3F展示スペースではコピー機の原型となる世界初電子写真式複写機などを紹介。1Fアートスペースでは版画コレクションなども展示されています。

マップ

関連記事

  • おめでとう「モーション・ブルー・ヨコハマ」

  • 日本最速のエレベーターに乗って、空に一番近い場所へ

  • スタイリッシュな空間で、“夜景”と“肉”を味わう

  • mirea3月号 「Fresh!」