mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

牡蠣のチャウダー 〜 牡蠣は冬のごちそう 1 〜

牡蠣のチャウダー 〜 牡蠣は冬のごちそう 〜

冬になると魚屋さんやレストランの軒先に美味しそうに並ぶ牡蠣。生で食べても火を通しても美味しい冬のごちそうは、ついつい手が伸びてしまいますね。

<材料> 2人分

バター・薄力粉 各20g
牛乳 500g
マッシュルーム 4個
玉ねぎ 1/4個
ほうれん草 1/4把
牡蠣 8個
塩・胡椒 少々

1. バターと薄力粉を鍋で軽く炒め、トロッとしたら冷えた牛乳を入れてよくかき混ぜそのまま沸騰させる。

2. マッシュルームはスライスし、玉ねぎはみじん切りにしてしんなりするまでバター(分量外)で炒める。ほうれん草は湯がいて水に漬け一口大に切る。

3. 2と牡蠣を1に加えて牡蠣に火を通し、塩・胡椒で味をととのえる。

<一言コラム>

フランスで牡蠣を買おうと魚屋さんに行くと、牡蠣に番号がついていることに気づきます。これは大きさを表す数字で、街で見かけるのは00から4くらいまで。数が小さいと牡蠣は大きく、数が大きくなると牡蠣は小さくなってゆきます。小ぶりで味が濃いものは生で食べるのによいですし、火を通すなら大振りがいいでしょうか。何れにしても牡蠣は冬のごちそうです。

関連記事

  • ぷるぷる・もちもち・ひえひえのタピオカドリンクはいかが?

  • 香味豊かな刺激へ導く辛みの貫録

  • 横濱元町洋菓子研究所 ぎゅっとして爽やかなケーキたち

  • 桜木町駅徒歩1分!屋上庭園で楽しむハワイアンビアガーデン