mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

バスに乗ったままザッパーンと海へ! 水陸両用バス「スカイダック」体験記

横浜市内を走る観光バスは多いけれど、このスカイダックは変わりダネ。
今ウワサの水陸両用バスで、海から横浜ウォッチングしてきました。

ある日、編集部オフィスの近くで見かけた不思議なバス。
ロンドンのダブルデッカーのような高さがあるけれど二階建てではなく、下半分はちょっとトラックっぽい⁈
気になってググってみたら正体が分かりました!昨年10月から運行されている水陸両用バスだったんです。

パッと目を引く赤い車体。大型トラックのシャーシを使った独自の設計なのだそう。運行情報は、毎日facebookで発信中。

みなとみらいを陸からも海からも楽しもうというこの水陸両用バス「スカイダック」。
さっそく乗ってみると、目線がぐっと高くなって見慣れた街並みが新鮮に見える〜!
横浜三塔や赤レンガ倉庫などのスポットを眺めながら10分ほど街を走ったら、いよいよお待ちかね!
水へ突入するスプラッシュポイントへ!
バス全体が水のカーテンに包まれたような、豪快な水しぶきをあげながら海へと突き進んでいきます。
国際橋をくぐり抜けてグイグイ沖へ出て、ついさっき脇を通ったジャックやキングが波の向こうに見えるのは少し不思議な感覚。
カメラをお持ちの方はベストショットを狙ってみて!

所要時間約60分のうち海上が40分ほどで、満足感は◎。冬場は少し寒いけれど空気が澄んでいて、景色がより美しく見えそうです。
しっかりと防寒対策をして、見たことのない横浜を探しに出かけませんか!

船尾から振り返ると、みなとみらいがどんどん遠ざかる!海上ではシートベルトを外すことができ、席を移動しての写真撮影も可能。

波を立てて進むスカイダック。

当日お世話になった運転士兼キャプテン田中伸明さんとアテンダント辛嶋秋穂さん。

運転席にはバスの操作に必要な部分と船の操作に必要な部分がそれぞれついていました。

車体の後ろにはスクリューも。

[乗り場]日本丸メモリアルパーク/赤レンガ倉庫
[TEL]03-3215-0008
[料金]大人:¥3,500、こども:¥1,700
※予約不可
※天候や波の状況で運休の場合があります。

スカイダック横浜

スカイダック横浜は横浜港水陸両用バス社会実験「〜水・陸新発見!横浜みなとまちめぐりプロジェクト」
(構成法人:日の丸サンズ株式会社、シティアクセス株式会社)としてオープンした
アトラクションのような観光バスです。
横浜の景色を陸からも海からもお楽しみいただけます。

  • ショップ・スポット名
    スカイダック横浜
  • 住所
    横浜市西区みなとみらい2-1日本丸メモリアルパーク内

マップ

関連記事

  • ショッピングもデートも、観光も、重い荷物を預けて手ぶらで!

  • 水面に映るゆらゆら揺れるみなとみらいの街を楽しむ旅

  • 造船所の名残に触れる。

  • アイス工房メーリア