mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

絵画、版画、写真、漫画などを通して季節の移ろいを感じてみよう

(TOP画像)北久美子《1988年 夏》1988年
油彩、キャンバス 91.0×116.8cm

横浜市民ギャラリーのおよそ1,300点にもおよぶ収蔵作品の中から、四季を感じさせる作品群を集めて展示。また、版画家・馬場檮男の「横浜百景」、写真家・常盤とよ子と奥村泰宏の戦後横浜の写真を紹介。

横浜市民ギャラリーコレクション展 2017
季節をめぐる
[日時]3月3日(金)〜19日(日)10:00〜18:00
[会場]横浜市民ギャラリー 展示室1・2
[料金]無料
[TEL]045-315-2828(横浜市民ギャラリー)

横浜市民ギャラリー

1964年に開設された、当時「横浜で最初の美術館」とも言われた横浜市民ギャラリー。
地元の美術愛好家が熱望したことによって開館したこの美術館。
1964年に開設され、 半世紀近くもの間、横浜の市民に広く美術を紹介し続けてきました。
開館50周年を機に、2014年秋、施設移転&リニューアルオープン。

  • ショップ・スポット名
    横浜市民ギャラリー
  • 住所
    横浜市西区宮崎町26-1
  • 電話
    045-315-2828
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで) (休館日:第3月曜日、年末年始)

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 奇跡の船の物語…物語の舞台でもある「氷川丸」の船内で上映会

    開催期間:2017.03.25
  • 絵画、版画、写真、漫画などを通して季節の移ろいを感じてみよう

    開催期間:2017.03.03〜2017.03.19
  • 仏人作家ロランの作品との出会いから、大佛が夫人に送った絵葉書まで

    開催期間:2016.11.17〜2017.03.12
  • 横浜美術館所蔵の400点を超える写真作品が特集展示!

    開催期間:2017.01.04〜2017.02.28