mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.02.11

歌い継ぎたい、そしていつまでも残したい日本の名曲たち

 

(TOP画像/左上から時計まわり)与儀巧(テノール)、市原愛(ソプラノ) ©︎Takayuki Yoshida、腰越満美(ソプラノ)、梅沢一彦(指揮)、江原陽子(司会)

 

先人たちが残してきた日本歌曲や日本語で親しまれている世界の歌の数々を、活躍中の実力派ソリストと劇場合唱団が歌い上げます。

 

2020年3月29日(日)〜一般チケット発売!!
美しき日本の歌スペシャルコンサート
~歌い継ぐ名曲たち~
[日時]7月5日(日)15:00〜(14:30開場)
[会場]よこすか芸術劇場(大劇場)
[出演]梅沢一彦(指揮)、市原愛(ソプラノ)、腰越満美(ソプラノ)、与儀巧(テノール)、美しき日本の歌室内オーケストラ(管弦楽)、横須賀芸術劇場合唱団(合唱)、江原陽子(司会)
[曲目]われは海の子、赤い鳥小鳥、宵街草、松島音頭、ゴンドラの唄、からたちの花、花、みなと、すみれの花咲く頃、線路は続くよどこまでも、踊り明かそう~映画「マイフェアレディ」」より、庭の千草、私の青空、フニクリフニクラ、ヴィリアの唄(メリー・ウィドウより)、くちびるは閉じても(メリー・ウィドウより)、ふるさと
[料金]S席¥4,000、A席¥3,000
[チケット販売]
■WEB予約:横須賀芸術劇場の公式サイトよりお申込みいただけます。
■電話:(電話予約センター)046-823-9999、(プレミアム倶楽部専用ダイアル)046-823-7999
■窓口:芸術劇場1階 サービスセンター内、横須賀中央駅西口モアーズシティ1階・モアーズストリート
[主催]公益財団法人横須賀芸術文化財団
[問合せ]046-828-1602(横須賀芸術劇場)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

 

SPOT INFO

横須賀芸術劇場

横須賀芸術劇場は、横須賀市民の生活を心豊かにする人と文化をつなぐ場として、戦後日本ジャズ発祥の地・EMクラブ(米海軍兵員クラブ)の跡地に平成6年(1994年)2月にオープンしました。EMクラブは戦後日本のジャズ発祥の地であり、終戦直後からルイ・アームストロングなど世界的なエンターテイナーが度々演奏に訪れました。また、ジョージ川口、原信夫など後年わが国を代表するミュージシャンたちが熱い演奏を繰り広げるなど、全国に本場アメリカの香りの音楽を発信していました。

大劇場(よこすか芸術劇場)と小劇場(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)の2つの異なる顔を持つ劇場からなり、オープン以来、国内外の有数のオペラやバレエ、クラシック音楽など数多くの公演を行い、活力のある横須賀のシンボルとして<芸術文化と賑ぎわい>の拠点となっています。

  • ショップ・スポット名
    横須賀芸術劇場
  • 住所
    神奈川県横須賀市本町3-27
  • 電話
    046-828-1600
  • 営業時間
    【休館日】毎月第2水曜日、および年末年始
  • 駐車場
    有(有料地下駐車場〈ベイスクエア・パーキング〉) ※地下駐車場は一般駐車場のため、曜日・時間帯によっては、大変混雑します。特に車高1.7mを超える車は駐車できない場合もありますので、ご注意ください。
  • URL
検索