mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.02.08

ラグビーW杯がテーマ!現場カメラマンによる講演会

 

ニュースパーク(日本新聞博物館)は2月24日(月・振替休日)、株式会社ニコンイメージングジャパンの特別協力により、企画展「2019年報道写真展」(東京写真記者協会共催)の関連イベントとして、写真記者による講演会を開催いたします。

 

【プログラム】

テーマ 「ラグビーW杯を取材して」

【第1部】講演 13:30~14:30
〈講師〉
スポーツニッポン 吉田 剛 氏
サンケイスポーツ 山田 俊介 氏
時事通信     石塚 マリコ 氏

【第2部】ディスカッション 14:30~15:30
〈コーディネーター〉
東京写真記者協会事務局長  渡辺 幹夫 氏

列島興奮!本当に盛り上がりましたラグビーワールドカップ。
日本代表をいつまでも見ていたくなるような素晴らしいチームでした。心も体もドーンと来る選手たちをドーンと撮影する。カメラマンもワールドカップとの戦いです。愛をこめての真っ向勝負。カメラから火が出そうなほどシャッターを押しまくりました。
目下の悩みは、いまだラグビーロスが激しく、ちっとも仕事に身が入らないという現場カメラマンが報告します。

 

 


「福岡の逆転トライ」(時事通信=石塚マリコ氏)

 

「2019年報道写真展」記者講演会
[日時]2月24日(月・振替休日) 13:30~15:30
[会場]ニュースパーク2F イベントルーム
[定員]100人(定員になり次第、締め切らせていただきます)
※聴講無料。ただし新聞博物館の入館料が必要となります。
[申込方法]
住所、氏名、年齢、電話番号をご記入のうえ、「Eメール」または「往復はがき」でお申し込みください。
Eメール(件名に「報道写真展 記者講演会」と明記してください。添付ファイルはお受けできません。)
■往復はがき
〒231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター ニュースパーク「記者講演会」係
※往復はがきでお申し込みの場合、返信用はがき部分に宛先をご記入ください。
※いただいた個人情報は、本講演会以外の目的には使用いたしません。
[特別協力]株式会社ニコンイメージングジャパン
[問い合わせ]045-661-2040(ニュースパーク)

 

 

SPOT INFO

ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパーク(日本新聞博物館)は2016年7月20日、情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割を体験しながら学べる施設に生まれ変わりました。2019年4月には、歴史展示ゾーンを拡充した新常設展示室をオープンさせました。新聞記者のオンとオフをタッチパネル展示で紹介するなど、楽しく学ぶ仕掛けがたくさんあります。取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」は、横浜の街並みを再現したジオラマにタブレットをかざして過去にタイムスリップ。ペリー来航と日米和親条約の締結、日本大通りや山下公園の誕生の秘密といった横浜の謎を取材して解明します。企画展やさまざなイベントを実施しているほか、製作工房では、いつでも記念マイ新聞づくりができます。

  • ショップ・スポット名
    ニュースパーク(日本新聞博物館)
  • 住所
    神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
  • 電話
    045-661-2040
  • 営業時間
    10:00〜17:00 (入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)、12/29〜1/4
  • 平均利用額
    一般¥400、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料
  • URL
検索