mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.02.08

親子で参加!写真記者の手ほどきを受けながら写真の魅力や新聞作りの楽しさを体験しよう!

 

*ニュースパーク(日本新聞博物館)にて開催を予定しておりました「2019年報道写真展」の関連イベント「親子写真教室」は開催中止となりました。詳細は《こちら》でご確認ください。

 

ニュースパーク(日本新聞博物館)は3月15日(日)、企画展「2019年報道写真展」(東京写真記者協会との共催)の関連イベントとして「親子写真教室」を開催します。

カメラの構え方から構図、被写体のとらえ方まで、新聞博物館やその周辺で撮影しながら、報道現場で活躍する記者が教えます。

写真記者の手ほどきを受けながら、親子で写真の魅力や新聞作りの楽しさを体験してみませんか。

 

親子写真教室
[日時]3月15日(日)13:30~16:00
[会場]新聞博物館ならびにその周辺
[定員] 親子10組 (申し込み先着順)
※小学生 (中 ・ 高学年)、 中学生の親子が対象です
※参加は無料ですが、 当館の入館料が必要です
[講師]
笠原 和則 氏 (東京新聞編集局写真部デスク)
宮崎 瑞穂 氏 (産経新聞社写真報道局記者)
渡辺 幹夫 氏 (東京写真記者協会事務局長)
[申込方法]
氏名(代表者)、お子様の年齢(学年)、電話番号、参加人数をご記入のうえ、Eメールでお申し込みください。メールの件名に「親子写真教室」と明記してください。
※添付ファイルはお受けできません
※いただいた個人情報は、本イベント以外の目的には使用いたしません
[問い合わせ]045-661-2040(ニュースパーク)

SPOT INFO

ニュースパーク(日本新聞博物館)

ニュースパーク(日本新聞博物館)は2016年7月20日、情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割を体験しながら学べる施設に生まれ変わりました。2019年4月には、歴史展示ゾーンを拡充した新常設展示室をオープンさせました。新聞記者のオンとオフをタッチパネル展示で紹介するなど、楽しく学ぶ仕掛けがたくさんあります。取材体験ゲーム「横浜タイムトラベル」は、横浜の街並みを再現したジオラマにタブレットをかざして過去にタイムスリップ。ペリー来航と日米和親条約の締結、日本大通りや山下公園の誕生の秘密といった横浜の謎を取材して解明します。企画展やさまざなイベントを実施しているほか、製作工房では、いつでも記念マイ新聞づくりができます。

  • ショップ・スポット名
    ニュースパーク(日本新聞博物館)
  • 住所
    神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
  • 電話
    045-661-2040
  • 営業時間
    10:00〜17:00 (入館は16:30まで) 【休館日】月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日)、12/29〜1/4
  • 平均利用額
    一般¥400、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料
  • URL
検索