mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.01.31

子どもたちの「自分でする」「自分がする」という気持ちを引出そう

 

(TOP画像)撮影:御厨慎一郎

 

横浜美術館で開催されている子どものアトリエ「親子のフリーゾーン」は、子どもたちが、“描いたりつくったり”することを楽しみながら、「自分でする」「自分がする」という気持ちを引出し、やってみたいという意欲を育むことを目的としたプログラムです。ねんど・絵の具・紙を素材に3つの場所で自由に遊べます。

 

《ねんどコーナー》
ねんどは感触がとても良く、思わず触れたくなる柔らかさが魅力です。たくさん使って遊びましょう。
(注意:土アレルギーのお子さんは、アレルギー反応を起こす可能性があります。)

《えのぐコーナー・室内のえのぐのコーナー》
〈晴天時〉アトリエの中庭で、いろいろな色をつくる色水遊びや、好きなところに自由に絵の具をつけるフリーペインティングができます。
(注意:絵の具は幼児用ポスターカラー(水性)を使用しています。床の絵の具はすべりやすいのでお気をつけください。)
〈雨天時〉雨の日や寒い日は、室内のボードに貼った紙や、床に敷きつめた紙に自由にお絵かきができます。

《かみのコーナー》
道具ははさみ・ステープラー・セロハンテープ。 材料は紙やダンボールや端材がありますので、アイディアを生かしてつくってください。
(注意:はさみなど道具を持って歩き回るのは危険です。周りの人の安全にも配慮しながら制作しましょう。)

《おかたづけのお願い》
楽しいことをした後は自分で片づけることも子どもたちに教えてあげましょう。
●みんなが気持ちよく楽しめるように、遊んだあとはテーブルをふいて、道具をきれいに洗ってください。
●粘土やあまった紙の材料は元の場所へ戻しましょう。

 

子どものアトリエ
親子のフリーゾーン
[日時]月3回程度日曜開催
3月開催日:3月1日(日)・8日(日)・15日(日)10:00〜11:30(入場は11:00まで)
[会場]横浜美術館 子どものアトリエ
[対象]小学生以下のお子さんとその保護者
[定員]500人(先着・事前申込要)
※家族単位でお申込みください(1家族最大5人まで)。
[参加費]小学生以下無料、保護者および中学生以上¥100
[申込方法]各回の開催1週間前の日曜正午から開催直前の金曜24時まで、横浜美術館の公式サイトからの事前予約が必要となります。
[問合せ]
※入場時にお釣銭のないようご用意ください。
※団体でのご参加はできません。
※安全面への配慮から、お子さまだけの入場は固くお断りします。
※「親子のフリーゾーン」の基本開催日程は、上記以外にも日曜日(月3回程度)10:00〜11:30の開催となっておりますが、毎日曜日ではありませんのでご注意ください。開催日については、横浜美術館の公式サイトでご確認ください。
※ご参加の際は横浜美術館の公式サイトからの事前申込が必要となります。

 

 

SPOT INFO

横浜美術館

横浜美術館は、1989年11月3日に開館しました。迫力のあるシンメトリーな外観と、吹き抜けの開放的なグランドギャラリーが特徴の当館は、7つの展示室のほか、11万冊を超える蔵書がある美術情報センター、多彩なワークショップを行うアトリエなども揃う、国内でも有数の規模を誇る美術館です。 国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、開港以降の近・現代美術を幅広く鑑賞していただけるほか、年間を通じて、約1万2千点の所蔵品からテーマごとに展示を行うコレクション展、多彩な企画展を開催しています。

 

(写真左)撮影:笠木靖之
(写真中央)撮影:笠木靖之
(写真右)撮影:田中雄一郎

 

  • ショップ・スポット名
    横浜美術館
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
  • 電話
    045-221-0300
  • 営業時間
    10:00〜18:00(入館は17:30まで) 木曜および年末年始は閉館
  • URL
検索