mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.01.23

横浜国⽴⼤学美術科卒業生による展覧会…「今何が表現したいのか?」その答えは

 

この度、フェイ アートミュージアム ヨコハマでは2020年3月3日(火)より横浜国⽴⼤学 教育学部 美術科 ⼯芸ゼミ 原口健一研究室の卒業⽣による展覧会「原展 ーGENTENー」を開催致します。本展開催にあたり、卒業生は以下のように抱負を述べています。

「⼯芸ゼミ原⼝先⽣は私たちに「今何が表現したいのか?」と投げかけ、学⽣の技術や経験を問わず、挑戦したい気持ちを尊重し背中を押してくれました。私たちは学⽣時代、制作を通して⾃分⾃⾝と真摯に向き合い、表現することの楽しさや喜びを学びました。この展覧会では、卒業⽣にとって原点となった「今何が表現したいのか?」という問いと対峙し、それぞれの今の答えを展⽰します」

会場ではゼミ生の卒業後の現在と、様々な分野で社会に⽣きる私たちの今を反映した作品を展⽰します。卒業生の作品を通じて、私たちの存在・繋がりについて感じとっていただければ幸いです。

 

 

原展−GENTEN−
[日時]3月3日(火)〜13日(金)10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
[会場]FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
[休廊日]月曜日
[出品作家]⼤⼩⽥万侑⼦、岡拓海、末岡志保美、但野依⾥乃、田中真衣、轟颯⾺、⻑瀬涼、中野花玲、牧彩花、⽔⼝達⼰、⼭⼝響
[賛助出品]原⼝健⼀
[料金]無料
[主催]FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)
[問合せ]045-411-5031(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA)

 

 

SPOT INFO

FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

画廊オーナーであるFEIグループ統括理事長・深作秀春氏の「美は目と心の栄養。見える喜びと感動を皆で共有したい」という想いから、FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(フェイアートミュージアムヨコハマ)は、2012年3月に横浜駅西口からほど近い場所に新設いたしました。床面積160平方メートル、天井高3.4メートルの大型ギャラリーで、うちわ展や書道展、若手作家の彫刻展等の多様な企画展開催のほか、貸ギャラリーとしてもご利用いただけます。

  • ショップ・スポット名
    FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F
  • 電話
    045-411-5031
  • 営業時間
    10:00〜19:00 【休廊日】月曜日(最終日の終了時間は展示により、変動あり)
  • URL
検索