mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.01.22

演者の息遣いまで感じる! “能と狂言”の本格的な舞台を間近でじっくりと

 

開館以来30年以上にわたって年3回開催している川崎市定期能。第119回を迎える今回は、観世流と和泉流の能楽師による公演となります、第1部では狂言「佐渡狐(さどぎつね)」と能「弱法師(よろぼし)」を、第2部では狂言「長光(ながみつ)」、能「二人静 立出之一声(ふたりしずか )たちいでのいっせい」を上演。
*3月6日(金)14:00~15:30には、公演チケット購入者を対象に「定期能をより楽しむための事前講座」を開催。講師は田邉哲久、ほか。

 

 

2020年2月7日(金)9:00〜川崎市能楽堂窓口にて発売(先着順)
第119回川崎市定期能
[日時]3月14日(土)〈第1部〉13:00〜(12:30開場)、〈第2部〉15:30〜(15:00開場)
[会場]川崎能楽堂
[内容]
〈第1部〉狂言「佐渡狐」三宅右矩(和泉流)、能「弱法師」観世恭秀(観世流)
〈第2部〉狂言「長光」三宅右矩(和泉流)、能「二人静 立出之一声」田邉哲久(観世流)
[料金](全席指定)一般¥4,000、25歳以下(公演当日に年齢のわかるものを要提示)¥3,000
※25歳以下(U25)割引の際は、脇正面、中正面エリアのみ選択可。購入時に生年月日のわかる身分証明書をお持ちください。
[チケット販売]川崎能楽堂  TEL.044-222-7995(9:00〜17:00)
※残券があれば、電話・ホームページでも販売いたします。ホームページより申し込みの場合、予約確定は申し込んだ日の翌日となります。
[主催]公益財団法人川崎市文化財団
[TEL]044-222-7995(川崎能楽堂/9:00〜17:00、水曜休)

 

 

SPOT INFO

川崎能楽堂

川崎市定期能を開催。邦楽を中心に創意を生かしたパフォーマンスの稽古、発表、鑑賞の場としてご利用いただけます。

検索