mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Event
2020.01.20

眼科医であり、芸術家である「深作秀春」の巡回展を開催

 

この度、f.e.i art galleryでは、系列画廊Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongiにて1月に行われました「深作秀春」展の巡回展を開催いたします。深作は、眼科外科医として世界の第一線で活躍しながら、芸術家としても創作活動を展開し、多種多様な表現で独自の世界を描いています。眼科外科医として医学を究めると同時に、「医食同源」をコンセプトにしたレストランの経営と、FEIグループ統括理事として3店舗の画廊運営にも携わり、若手作家の支援や日本のアートシーンを精力的に牽引する同氏。

また、眼科医ならではの視点による芸術論「眼脳芸術論」や画家としての作品をまとめた「深作秀春 画文集」も出版。2018年は「公募 日本の美術」大賞受賞、翌19年に個展開催、さらに国際芸術コンペティション「第3回アートオリンピア」にて審査員特別賞を受賞(審査員:千住博)、ヴェネチアビエンナーレの協力企画であるヨーロピアンカルチュラルセンターの企画展「PERSONAL STRUCTURES-Identities-」において、世界各国から集まる美術家の一人として作品を展示出品するなど、目覚ましい成果を残しています。本展覧会では、2020年も一層の活動が楽しみな深作の力作を展示いたします。

 

 

ヴェネチアビエンナーレ 凱旋
深作秀春 展
[日時]2月10日(月)〜28日(金)10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
[会場]f.e.i art gallery
[休廊日]土・日・祝
[料金]無料
[主催]f.e.i art gallery
[TEL]045-325-0081(f.e.i art gallery)

 

 

SPOT INFO

f.e.i art gallery

横浜西口から徒歩7分、横浜ベイシェラトンの脇を入り、巨大な彫刻たちが出迎える「彫刻通り」の参道を抜けると、右に見える深作眼科ビル、その1Fにフェイアートギャラリーはあります。ギャラリーの母体は眼科であり、オーナーは深作眼科院長の深作秀春氏。オーナーの「美は目と心の栄養 見える歓びと感動を皆で共有したい」との想いで設立されました。

年間12〜13回の企画展示を行い、普段、美術が身近にない方にも楽しんでいただけるよう、さまざまなジャンルの作品展示を心掛け、心豊かな生活をサポート。

  • ショップ・スポット名
    f.e.i art gallery
  • 住所
    神奈川県横浜市西区楠町5-1 深作眼科ビル1F
  • 電話
    045-325-0081
  • 営業時間
    10:00〜19:00(月ー金) 【休廊日】土・日曜日、祝日
検索