mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

Gourmet
2020.01.17

朝の鎌倉を楽しむならお粥から♪ じんわり深みのある薬膳スープも美味

鎌倉観光の名所は数あれど、朝一番から楽しめるスポットはそう多くはないかもしれません。
せっかく鎌倉に行くのなら、1日目一杯楽しみたい!そんな方にぜひオススメしたいのが、
朝6時半からオープンしている、お粥のお店です。

若宮大路沿いのビルの2階にある「叙序圓(JOJO MARU)」。
せっかくなので朝一番に取材に乗り込みました。

お粥のイラストが描かれた暖簾をくぐると、
カウンター席が並ぶ温かい雰囲気の店内にほっと一息。

「叙序圓(JOJO MARU)」は、本場台湾の朝粥や家庭料理を味わえるお店です。
朝ごはんのメインメニューであるお粥は3種類。
また、体に優しい薬膳スープ「バクテー」のセットなどもあります。

寒さで縮こまった体を温めるべく、まずはバクテーとお粥のセットをお願いしました。

カウンターなので、準備の様子が伺えるのもワクワクします♪

そしてテーブルに並んだのがこちら!


バクテー&肉きのこ粥(小)&小鉢3品 ¥900(税込)

目移りしてしまう程色とりどりの品々が、朝からいただける幸せ……!
まずは肉きのこ粥からいただきます。

トロリと優しく、しかし旨味のあるお粥は、出汁の味が体に染み渡ります。

出汁は鶏から約2時間程かけて作ります。
そしてお米を出汁でじっくり煮込み、トータルでかかる時間は約4時間。
通常の台湾粥を作る時間は約2時間程度とのことなので、倍の時間と手間がかかっているのです。

上にのったボリュームたっぷりの肉きのこは、生姜が効いていてスパイシー。
ホホ肉を使っているので、コリコリとした食感も特徴で、
お粥との相性はバツグンです。

慈悲深い味わいのバクテーは、干し椎茸やにんにくなど”舌も体も喜ぶ”食材を
じっくり時間をかけて煮込んでおり、奥行きのある味。
スペアリブがほろほろとしていて、スープとお肉の味がジュワーッと口に広がります。

そして陰の主役と言っていいのが、セットの小鉢3品。
実はこの小鉢、常時約10種用意されているものの中から
好きな小鉢を選ぶことができるんです。

干し豆腐の醤油煮や桜エビのラー油漬けなど、ソソる品々がずらりと並ぶ姿は圧巻!
迷いに迷って、今回チョイスしたのがこの3品です。

中華料理でも人気のヨダレ鶏。スパイシーでお粥がますます進む味。

箸休めにぴったりの卵焼きは、台湾の干し大根を使っています。
大根に塩をして、干して…を繰り返して作られた干し大根は
あっさりとしつつも旨味が凝縮されています。

青のりの佃煮は、メカブ入り。フレッシュなのりとメカブの食感が後を引きます。

せっかくなので、冬限定のさつま芋のお粥もいただきました。


さつま芋粥&小鉢3品 ¥500

さつま芋のほっくりとした風味とほんのりとした甘みが特徴で、実に美味しい!
こちらも小鉢を選べます。

台湾出身のおかみさん、実は長く会社員としてバリバリ働くキャリアウーマンだったそうです。
時には海外にも飛び回り、定年まで仕事を続けた先に、
この「叙序圓(JOJO MARU)」が生まれました。

意外な経歴のおかみさんですが、
人生の歩みを伺っていると、食と人に対する愛情を強く感じました。

例えば、会社員時代。
会社の周りにはコンビニくらいしか食べ物を買える場所がなく、
社員が寂しいランチ生活を送っているのを見ていたおかみさんは、
会社のキッチンを使ってお昼ご飯を作るようになったとのこと。
おかみさんの食事は好評で、
ルーロー飯や餃子など、リクエストに応えて様々なメニューを作っていたと言います。
大人数のご飯を作るだけでも大変そうですが、
その分の食材も朝買い出しをして会社まで持って行っていたとか!

「そんなこともあったわね」と事もなげに笑顔で話されるおかみさんは、
料理が上手なのはもちろん、食べる人への思いやりにも溢れているように思います。

寒い時期に食べる鎌倉の温かい朝粥は、
体をホカホカにしてくれるだけでなく、心までも満たしてくれました。
「叙序圓(JOJO MARU)」はランチやディナー、またバーとしても営業しています。
温かい台湾の味を感じに、ぜひ足を運んでみませんか。

SPOT INFO

叙序圓(JOJO MARU)

台湾出身のおかみさんが出迎えてくれるこの店は、本場の朝粥や家庭料理が味わえる。約10種類もの小鉢から3品選べるお粥のセットの他、薬膳のスープが体に優しいバクテーや、持ち帰りもできるちまきもオススメ。夜はアラカルトやお酒も楽しめる空間に。

  • ショップ・スポット名
    叙序圓(JOJO MARU)
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-29シャングリラ鶴岡2C
  • 電話
    0467-22-7899
  • 営業時間
    6:30〜10:30、11:30〜14:30、17:00〜24:00<朝>火・第1,3水休<昼夜>月火休
検索